滋賀県大津市 大津京・西大津エリアのプライベート・エステサロン Relaxation Esthetic 彩 (エステ彩)

090-3651-4406
(Open. 9:00-20:00)

HOME > Blog > 泉大津の友人のところへ。

Blog

エステ彩 オーナーエステティシャン Hitomi’s Blog

泉大津の友人のところへ。

高校からの友人で、パンが自由自在に作れて絵が描ける私の友人は、まさに息子の憧れのヒト。せっかくの夏休み、泉大津まで行ってきました。
現在彼女は、韓国の交換留学生を受け入れ中で、彼女らが学校に行っている時間にご訪問。

「パンつくり」と「パステル画」時間的にどっちか一つかな、どっちが良いかな?とワークショップを準備してくれた彼女。小学校1年生の女の子と息子。すぐにゲームで盛り上がっていました(^_-)-☆

ちぎりパンは昨日から仕込んでいてくれたそう。インスタ映えするボリューム具材のパンなのに、私が盛り付けを失敗してしまいました(T_T)

でも一応、「映え」するように、並べてくれ、写真は息子が上手に撮ってくれました(←いつもの他力本願だ~)

めっちゃ美味しかったです。息子もパンを勉強して、作ってくれないかな~なーんて。

そして面白いのがこの小学校1年女子。すぐになんでも占いをしてくれます。「占い商」だと思ってたら「占い所」とのこと。書ける漢字がまだ少ないから勘違いも多いこの二人👇

「手を見せてください」と言われたので張り切って「バーン👏」

手相占いではなく、水晶玉占いとのこと。

占い商には2000万ぼったくられそうになりましたが、そのお母さんは「占い代、5000万だったでしょ?」と。お母さんに3000万入るのか、さてはグルだな…( ̄▽ ̄)

そんなパンが焼けて、絵が描けて、占い商とグルのお母さんですが、私の友人。

サロンのここに☝飾ってあるこちらの絵の作者。

パステル画の優しいタッチと色合いで、エステ彩のみずみずしさを表現してくれた、初期の頃の作品。今はこのパステル画を中心に、いろんなモチーフから子供の想像力で、絵を仕上げるワークショップなども開催しています。

画材メーカー「パイロット」の絵画コンクールがあってたので、そこに出品する作品を彼女のアドバイスとパステルの使用でテーマ「大好き」で描いてみました。

「ペンギンの親子🐧」が目に浮かび、大好きな色、ブルーを背景に。あんまりにも優しい絵なので、カラーコピーして家にも飾りました。原本はコンクールに出品。

そんな彼女から「ぜひ行ってきたら良いよ~」とおススメされた国立国際美術館のプーシキン美術館展。主人に言うと、「行きたい行きたーい」と。早速行ってきました。

  

この写真撮影は息子。「もうちょっと被写体に気を使った写真を写した方がいいぞ」と思う母でした。アートな世界もいろんな分野がありますが、ぜひぜひ息子には写真も上手に撮れるようになって欲しいと思う私です。 心なしかこの写真、私パンパンなんですけど(笑)五島や大村で食べ過ぎたせいかもしれませんね(T_T)

最後に種明かしを☺
息子にとってなぜ彼女が憧れのヒトなのかというと…。つい先日まで「パン屋になりたい」という夢をここ5年くらい抱いていた息子。彼女もまたパンはインストラクターまで取得していて、パン教室を開催したり、イベントなどで販売して腕前なんです。

息子はもともと絵は好きなのですが、4年生から美術教室に入りました。ただ、家具も小さいころから好きで、教科的には技術家庭科の分野も好きみたいですが、とにかく作ることが大好きな彼。そんな彼がここ3ヶ月くらいは「画家になりたい」と言い出し、「画家にもいろんな専門分野があって、ぼくは何を描きたいのか」というところでいったん止まってしまいました。イラスト、背景、風景画、人物。そんなことを考えていたら、今日はしまいには「漫画家になりたい」と言ってきました。え?ストーリーも考えるのあなたですか?と突っ込んでしまいましたが、しばらくはアシスタントして、絵と漫画が上手になるまで頑張ると、えらく現実的なことを言っていました。「絵を描く」という仕事でもいろんな方向性があるということを学んできており、彼女の活躍を目の当たりにでき、息子自身の将来をイメージしているのではないかと思います。

画家さんの仕事を見て、本当にいろんな刺激をもらった息子の夏休みのひとコマでした😊


Relaxation Esthetic 彩

〒520-0028 滋賀県大津市千石台7-7
(駐車場2台/電車の場合はJR大津京駅まで送迎いたします)
090-3651-4406 (lineメール・メッセージ可)

ご予約フォームはこちら

エステティシャンの日記