滋賀県大津市 大津京・西大津エリアのプライベート・エステサロン Relaxation Esthetic 彩 (エステ彩)

090-3651-4406
(Open. 9:00-20:00)

HOME > Blog > ベネチア、フィレンツェ、ローマ、パリ、モンサンミッシェルの旅

Blog

エステ彩 オーナーエステティシャン Hitomi’s Blog

ベネチア、フィレンツェ、ローマ、パリ、モンサンミッシェルの旅

2月末~3月上旬はサロンをお休みして、海外旅行に行ってきました。家族3人の旅です。息子ももうすぐ中学生だしなかなかこういう時間は取れないかなと、思い切って。
くたくたの飛行機12時間、乗り換え待ち6時間、そこから2時間のフライトでついたのはベネチア!

スマホや電子機器、写真に慣れてる息子に写真を任せました!なんかはるかに私より趣味の良い写真を撮ってくれてます。朝晩寒いけど、日中は快晴🌞海も、空もキレイ!

主人が一番の張り切りぶりで芸術鑑賞に忙しいみたいです。サンマルコ寺院もツアーで1回行った後、自由行動で再来という積極ぶり!私はお店をウロウロ。

サンマルコ広場にて

サンマルコ寺院広場にて

ベネチアと言えば、ボーダーシャツのゴンドラこぎの船頭さんに導かれて水路めぐり。

ベネチアのゴンドラ

ベネチアのゴンドラ

訪れたのはベネチアのカーニバルの時期。仮装したカップルがたくさん。思わずツアーで一緒になったハネムナーの若夫婦に「お色直しでこれやったら、みんな喜ぶよ~!」と。まぁおばさんな私。ツアーは25名くらいでしたが、9割以上が平成生まれと、添乗員さんがおっしゃっていたので、ハネムナーの方たちは私たちより10歳以上年下なのね、だいぶジェネレーションギャップを感じましたが、皆さん楽しく一緒に旅を過ごしました😊

ライオンモチーフ

このライオンモチーフの文鎮が家にあって…

息子はその文鎮を「こんなん、どこで買ったん??」とずっと言ってたけど、そうです10年以上前に、新婚旅行でベネチアで見つけて買ってきたんです。今では息子のお気に入りで、彼の部屋にずっといるライオンです😄

朝5時に出発して、現地時間の翌朝1時ころこのホテルにチェックイン、朝ご飯食べてチェックアウト!なんてもったいない、素敵なホテルでしたが、朝ごはん、最高でした!ここから調子にのって食べ続けるたびに(T_T)

フィレンツェへ。

ウフィツィ美術館

ウフィツィ美術館

ウフィツィ美術館

ウフィツィ美術館

フィレンツェの街並み

フィレンツェの街並み。なんか素敵!!

12年前に新婚旅行で行った懐かしの記憶が全くない主人にプリプリ怒りつつ、前にきた午前中と違って夜景のドゥオモも良いなぁと。

フィレンツェ、ミケランジェロ広場

フィレンツェ、ミケランジェロ広場

ドゥオモ

主人の頭の後ろにドゥオモが。ハネムナーたちは「冷静と情熱のあいだ」を知らなかった・・・エンヤも。

日は変わってピサへデイトリップ!

ピサの斜塔

フィレンツェから2時間。ピサの斜塔へ。

面白写真失敗

ピサの斜塔、面白写真失敗!人がおおすぎて。

鐘楼の前で

斜塔の頂上にて。鐘楼の前で!傾斜のらせん階段に酔いそう!

しかし、ピサの斜塔、主張しすぎ!はみ出してますよ😭 こんな状態なのに、もともとあの2倍の高さにしたかったなんて、なんて図々しい(T . T)
やっぱり、ひとつひとつ正確に、進めていかないとちょっとずつずれてこんなことになるという教訓ですね。心に刻みます!

義理の母にずっと前にもらった有元葉子さんの『イタリア田舎暮らし』を読みながら、バスで移動。フィレンツェはトスカーナ州、ウンブリア州を通って翌日はローマへ。

有元葉子 著『イタリア田舎暮らし』

有元葉子 著『イタリア田舎暮らし』

スペイン階段

スペイン階段。12年前はここで詐欺商法にあい…続きはサロンにて

びっくりΣ(゚Д゚)の12年前の記憶に違わず、2019年も同じことが繰り広げられる観光地。当時の話題は「ナカタ、ミサンガ」でしたが、今回は「あなたキレイね、1輪のバラ」でした。おなじく強い女性がいて、あっぱれ🏁

トレビの泉

トレビの泉。伝説通り12年後に帰って来た、私と主人。息子も後ろ向きコインをに投げる

コロッセオ。

コロッセオ。



3日目は終日ローマ。コロッセオ、トレビの泉、スペイン広場、パンテオン、定番のコースにジェラート食べて、毎日お腹いっぱいです😋
午後からはサン・ピエトロ寺院、バチカン美術館をゆっくり見学して、夜はカンツォーネディナー。ピエタ像に主人は未練を残しながら、美術館をあとにしました。

そして、イタリアからフランスへ。パリの空港からバスで5時間半、モンサンミッシェルへ。出発がめっちゃ早かったので、飛行機もバスもずっと寝てました😪

夜のモンサンミッシェルへ。まるでディズニーランドのシンデレラ城のよう。しかし、海の吹きっさらしで寒い寒い。ノルマンディー地方でも、まさに海のこの土地は天気が不安定でさっきまで晴れてても急に雨が降ったり強い風で吹き飛ばされそう。
夜の出発も遅かったのですが、とても綺麗でライトアップされたモンサンミッシェルが幻想的で、来てよかったなと思いました。

モンサンミッシェル

夜のモンサンミッシェル

誰もいない夜の島の街

誰もいない夜の島の街

翌日改めて世界遺産のこの村を散策&修道院教会を見学。

ですがツアーで一緒の方がバタバタと食あたりのような症状で倒れ、『モンサンミッシェル名物のオムレツが美味しくないよ』『なんで??』『塩気がないというか、味がない』というエステのお客様5名ほどの事前情報をもとに、常に日本の良い粗塩を持参してた私ですが、家族3人に使わせていただき、、、、。

オムレツ

モンサンミッシェルはオムレツが有名。


とりあえず、うちの3人は全く元気で、最後のフレンチも他の方の分までいただいちゃいました。

カイロやティッシュ、もちあわせのお薬などでしかお力になれなかったのですが、ホテルに戻ってすこしみなさん落ち着いたんじゃないかな。やっぱり自分らは腸内細菌の状態が良いのかな〜なんて思いながら、日本に届いている私の『腸内フローラ解析』の結果が楽しみだったのですが、帰ってきて結果をみたらげんなり。また一から腸活しようと気持ちを新たに引き締める私です。

午後からはパリへ。薄暗くなったころから、エッフェル塔のライトアップが始まり、シャンパンフラッシュを見て、凱旋門、シャンゼリゼ通りを通ってフレンチ食べて、定番のパリ観光、そしてホテルへ。

エスカルゴ、20個くらいいただきました。バター×ガーリックで😋おいしい!

フレンチレストラン

素敵なお店でした😊

パリ最終日はフリータイム。ツアーじゃないし、デモの日だったので、前日からルートを調べてしっかり1日遊ぼうと思ってたら主人がやばい!ツアーで一緒の他の方がバタバタと倒れる中、小林家3人無事と思ってましたが、その余波がうちにも、、、。主人は基本的に、風邪の季節には絶対に風邪にかかり、1年に2回もインフルエンザになれるという…、あとはご想像にお任せします。そんな主人が食あたりを起こさないのは奇跡、やっぱりお塩のおかげだわ(笑)と思っていた私でした。

昨日のビストロまでは調子良かったのですが、7時に待ち合わせしたのに7:10になっても出てこない(もちろん私は10分遅刻)。
さすがにあれ?と思ったら、なんか顔色の悪い人が。。。。ホテルのバイキングは絶対無理だから2人で食べてきて、その間に休んで様子見るからと。だましだまし、なんとか3人で出発したものの『奇跡のメダイユ教会』からの地獄のルーブル美術館。でもここまで来て見れなかったら無念で仕方ない彼のために、お目当ての絵や彫刻を探して(広すぎます!ルーブル美術館)急ぎ足で鑑賞。電車を乗りついでホテルに一旦帰り、セーフ。そこから主人は大変でした🤮

午後からやっと落ち着いたので、息子とふたり旅、シテ島、サンルイ島。セーヌ川を渡ってオルセー美術館の方にだいぶお散歩しました。

ノートルダム大聖堂、サントチャペルを見学して、サンルイ島名物のアイスクリームを食べてウィンドウショッピングして、文具や息子はパリの帽子をGetして、スリに気をつけながら電車でホテルに帰ってきたのでした。今日はそんなんで、中食三昧。MONOPRIX(モノプリ)というイオンみたいなスーパーと、日曜市で食材を調達!これもまた素敵な旅行の経験となりました。

朝食

二人だけの朝食

しかし、ホテルで偶然、他のツアーの方に会って『とうとううちの主人もダウンです』というと『少年(息子のこと)は大丈夫か?』と息子は心配してもらってましたが『奥さん(私)は大丈夫でしょう。毎日モリモリ全部完食してるでしょ?ピザ丸一枚全部食べてたのにはビックリ😆』と20代男子に言われる始末。。。私もだいぶん丸くなってきたところでそろそろ食べおさめして解毒の春に突入です。

ルーブル美術館

ルーブル美術館

ミケランジェロ

見たかったミケランジェロの彫刻にも偶然出会え

モナリザ

腹痛、だるさの主人のお目当て「モナリザ」を探すが、この美術館、広すぎる!

午後からは、ひたすらシテ島散策。サントチャペルのステンドグラスやノートルダム寺院、ゆっくり見学しました。アイスを二人で食べて、画材やさんと文具屋さんめぐり。

こんな9日間の旅でしたが、サロンもお休みして、しっかりリフレッシュさせていただきました。帰ってきてからはしばらく旅行の話題ばかりでしたが、やっと旅行記、このように皆さんにご紹介できるほど、時間の余裕ができました。

留守中ありがとう

留守の間をありがとうございました。

 

今は3名スタッフ枠になっているので、比較的ご予約が取りやすくなったと思います。スタッフ下元もだいぶ、できるメニューも増えているので、皆さま春のイメチェンと解毒の時期に、ぜひスペシャルトリートメントを受けにきてくださいね😊


Relaxation Esthetic 彩

〒520-0028 滋賀県大津市千石台7-7
(駐車場2台/電車の場合はJR大津京駅まで送迎いたします)
090-3651-4406 (lineメール・メッセージ可)

ご予約フォームはこちら

エステティシャンの日記