滋賀県大津市 大津京・西大津エリアのプライベート・エステサロン Relaxation Esthetic 彩 (エステ彩)

090-3651-4406
(Open. 9:00-20:00)

HOME > Blog > 「痩せる」「老ける」の「る・ない」の運命を決める季節のケア

Blog

エステ彩 オーナーエステティシャン Hitomi’s Blog

「痩せる」「老ける」の「る・ない」の運命を決める季節のケア

季節は初夏。この季節の「解毒」ってとても大事ですよ!ともう10年くらい言い続けている私です。今年の自分の解毒儀式を一通り済ませてしまったので、またしつこく「解毒が大事ですよ!」と言っている自分もいます。

「やる気」や「元気」といった気力、運動の量や有無がモノを言う体力、体の重さ・軽い体に影響を受ける「動きやすさ」・体力、そして体型お肌「痩せる・痩せない」、「太る・太らない」「老ける・老けない」「若返る」を決めますので、季節のケアって本当に大事です。

旬の食べ物で美味しくデトックス!これが一番の季節のケア。
今解毒を促して、毒素排泄することで、1年中絶好調!夏に向けて痩せやすい体へ。ぜひぜひコロナのお家ご飯を充実させましょう。

余裕がある方は酵素ドリンク「Fas-Fas」。でのファスティングをおススメします。
この時期に一度ファスティング(断食)を行うと、1年の体のサイクルが整って、1年間スリムボディ作りがスムーズになります。私も年間行事で毎年この時期にはファスティングを行います。冬に脂肪と一緒に蓄えた毒素を一気に手放す。東洋医学の季節のサイクルで考えると、春に解毒し、長夏(梅雨)を経て、夏に向けてダイエット。秋から冬にかけては、「金」と「蔵」で例えられるように、栄養分をどんどん蓄える季節。そのスタートがまさに今なのです。「「腸を整えること」、「綺麗な腸」とは?」でもご紹介!

ファスティングでちょっと集中的に◎
じっくりお家でTRYもOK!

とにかくこの季節は「解毒」を意識して!!

冬から春にかけての変化を東洋医学でどう読むか復習

冬の3ヶ月間(12・1・2月)は外に発散する無駄なエネルギーをストップさせ、寒い冬を乗り越えるために無駄にエネルギーを使わず、身体内で必要最低限に抑えます。この季節、解毒は「」。腎臓機能を活発に動かして、春、一年の毒素を排泄するように働き始める季節でもあります。

冬に溜まった毒素が一気に出せる毒出しの季節。春は「」の働きがグンと高まる季節。東洋医学の五行説にあるように、人間は「春・夏・秋・冬」、それぞれの季節により、がぜん頑張る臓器が現れます。春は「肝」。西洋医学でいう「肝臓」が張り切る季節です。春が来ると体は、冬の間にためた毒素を排泄し始めます。春のモードに切り替わり、毒出し体制に入って行きます。まさに今!

養生の考え方☆春の「肝」を補う食べ物

いわし 血液サラサラ。代謝を改善し、肌のトラブル防止にも効果
あさり 体の倦怠感や目の疲れ、ストレスを改善してくれる
セリ 自律神経の安定。リフレッシュ効果
アスパラガス 肝臓の働きを助ける

セリとアスパラガスのチャーハン

あさりとイワシのアクアパッツア

こんなメニューも良いですね😊おいしそう😋

春におススメのデトックス野菜ほかにも・・・ 野菜でデトックス!

ナバナ

つおみ、葉、茎まで丸ごと食べられる、春を代表する花野菜。ビタミンCやB群、カロテンのほか、カルシウム、葉酸、鉄分、春野菜の中でも断トツ!これらが総合的に働いて強い抗酸化力を発揮する。強い解毒作用を持つ硫黄化合物イソチオシアネートのもととなるグルコシノレートの含有量はアブラナ科野菜の中でもトップ。グルコシノレートはつぼみ部分に最も多く含まれる。

ナバナ

キャベツ

硫黄化合物の免疫力は医薬品並みで、胃粘膜修復成分「キャベジン」=ビタミンUの含有量もトップクラス!解毒には煮込んで食べるのが良い。生のまま食事の前によく噛んで食べるとビタミンUの損失が少なく満腹感が得られてダイエットにも。春キャベツは冬の間に抗酸化成分がゆっくり生成され、抗酸化力が高い。

キャベツ

カボチャ

オレンジ色の色素成分カルテノイドの約半分を占めるルテインの抗酸化力は強力で、吸収されると目の網膜や肌、乳房、子宮などに蓄積、活性酸素の外から守る。これらの抗酸化成分は長期保存で量が増す。

カボチャ

トマト

健康効果の源は色素の8~9割を占めるリコピン。β(ベータ)カロテンの2倍以上と言われる強力な抗酸化力で活性酸素を除去する。シミ予防の他、コラーゲンの減少を抑える働きもあり、肌に艶と潤いを与える。カリウム、ビタミンCの他、ケルセチン、グルタチオンなどの解毒成分も豊富。

トマト

ジャガイモ

ジャガイモのビタミンCは、加熱しても壊れにくいのが特徴。100g中、レモン約2個分に匹敵するビタミンCは、熱に強く、残存率も高い。特に春に出回る新ジャガは、ビタミンCが豊富。新ジャガの皮近くには、食物繊維やミネラルが多いので、皮ごと食べたい。腸内環境活性化にも◎

ジャガイモ

リンゴ

「医者いらず」の果物と言われるリンゴ。水溶性食物繊維のペクチン、カリウム、リンゴポリフェノール、オリゴ糖など、解毒を助ける成分を多種類含む。

リンゴポリフェノールには脂肪の蓄積を抑える作用があるのでダイエットに向く果物のリンゴ。皮には実の10倍のポリフェノールがあり、ペクチンが腸内の善玉菌を増やし、便通を促す。食後の血糖値上昇を穏やかにして腹持ちも良いので、食前に食べると効果大!
生活習慣病予防として有名なのが、リンゴポリフェノールの働きで、内臓脂肪を減少させ、筋力アップさせる調査報告も。大腸がん予防にも◎

リンゴ

ニンジン

α(アルファ)とβ(ベータ)という2種類のカロテンを含み、抗酸化成分カルテノイド含有量は緑黄色野菜の中でもとびぬけて多い。カロテンは肌に溜まって紫外線のダメージから肌を守り、シミを予防。肌の水分量を増やして肌を潤す美肌効果も。また、水溶性、不溶性食物繊維の含有バランスが良く、便秘解消にも効果的。

ニンジン

毒素はここにたまる

いろんなところに毒素はたまりますが、

脳にアルミニウム、骨に水銀や鉛・アルミニウム、腎臓、肝臓に水銀・カドミニウム、皮膚にアルミニウム、全身にヒ素が蓄積されると言われます。公害の原因になったり、なかなか治らない皮膚や体の不調につながることもありますので、春の解毒も1年間の儀式みたいに大切にしたいですね。

便から75%の有害物質が排泄されますが、それが上手く排泄されずに溜まると…

そもそもどうやって毒素が入ってくるかと言うと

呼吸、食べ物、大気中の有害物質が皮膚に付着、このルートがほとんどです。

毒素蓄積&毒素無頓着チェックをしてみましょう

▢慢性的に便秘になりやすい
▢おならや便のニオイが強い
▢ニキビや吹き出物が出やすく、シミやそばかすができやすい
▢下腹部が張ることが多い
▢だいたい朝の目覚めがよくない
▢目の下にクマができやすい
▢肌がくすみやすく、メイクがくずれやすい
▢肩や腰がこりやすく、冷え性やむくみに悩んでいる
▢デスクワークが多く、日ごろから運動不足気味
▢ちょっとした距離の移動でも乗り物を使うことが多い
▢何事にたいしてもやる気が起きにくく、疲れやすい、倦怠感が残りやすい
▢イライラしたり、ストレスを感じるとお腹が痛くなることが多い
▢眠りが浅い、良く眠れない、睡眠時間が短い
▢食べなくても太る、もしくは食べても痩せてしまう傾向にある
▢食事は外食やお惣菜が多く、時間が不規則、抜くことも多い、食べ過ぎることも多い
▢味噌汁、納豆、果物、野菜サラダなどを毎日食べる習慣がない
▢対人、対物(ことがら、イベント、仕事)、環境などのストレスを感じやすい
▢喫煙、お酒が多い
▢毒素排泄を意識していない、ほとんど気にしていない

☑の多かった方は特に、上記のお野菜でこの季節!ぜひデトックスしてくださいね。

このコロナの外出できない時期を活用してキレイにすごして

「えー!!どうしちゃったの??」と

しばらく会わなかった人に言わせちゃいましょう!

まずは健康の土台を見なおすことからです😊

サロンへは、気楽な感じでいらっしゃってくださいね✨
遠方の方は公式ラインからのトークも大歓迎チューです。

化粧品・健康食品・光電子インナーは、実際にお手に取って、お肌、体質、ライフスタイルに合わせてご提案いたします。健康美アドバイザーをお気軽にお呼びください。

Lineで健康美アドバイザーに相談する👇

友だち追加

「腸内美容®」プログラムは、サロンにお越しくださっても良いですし、遠方の方はLINEでもお気軽にご相談くださいませ😊

キレイはいつからでも始められます。そしてエステは今はじめてすぐキレイになれます。50歳になっても艶やかな髪と艶肌でいられるお手入れ、腸内フローラを育てて一生太らない体、免疫力も代謝も高いメリハリある体に整えるサロンです。

艶髪ハリ肌を甦らせる「腸内美容」と「酵素ファスティング実践」美肌道♡スキンケアグレードUPは、ご来店&施術を伴いませんので、遠方の方でも受けていただけます。また、「健康&メンタル&免疫力アップで仕事のパフォーマンスを上げたい男性の方」にも「腸内美容」はおススメです。


Relaxation Esthetic 彩

〒520-0028 滋賀県大津市千石台7-7
(駐車場2台/電車の場合はJR大津京駅まで送迎いたします)
090-3651-4406 (LINEメール・メッセージ可)

ご予約フォームはこちら

エステティシャンの日記