滋賀県大津市 大津京・西大津エリアのプライベート・エステサロン Relaxation Esthetic 彩 (エステ彩)

090-3651-4406
(Open. 9:00-20:00)

HOME > Blog > ながーい夏休みその①をいただきました。

Blog

エステ彩 オーナーエステティシャン Hitomi’s Blog

ながーい夏休みその①をいただきました。

びわこ花火大会の8月7日の夜からもうお休みモードに入っていた私😊その日は宮内も15:00で退勤し、みんな花火大会の準備に。
親戚一同が集まって、主人のお誕生日会と合格祝い🎊、そして花火大会を楽しむ夏の会と称して、賑やかな夜でした。

翌日、スタッフ宮内には新大阪に出張してもらい、私はご予約があったのですが…まつげのお手入れ中、「セミナーがなさそうなんですけど・・」と宮内から連絡を受け、いろいろ調べてみること、先方が認識ミスだったとのこと(T_T)

とんぼ返りして、12:00からのお客様を一緒にお迎えして、このお客様が私のお休み前の最後のお客様となりました。16:30に家を出て空港へと思ってたら息子が「カードを旅行前に買いたい」というものだから、もう仕事も終わりにして15:30終了。片付けして、荷物を詰めて、早めに大津京駅へ。そして、21:00頃、長崎の実家に無事到着しました。

翌日は、実家のリフォームの片付けを手伝って、つぎの日から楽しみにしていた五島旅行!

搭乗ゲートから飛行機のところまで歩く!長崎空港はピーチが就航してますが、飛行機まで歩くという話を聞いたような…。こんな感じなのかなと思いながら(私はピーチは乗ったことありません)、「プロペラ機、思ったより小さい!」。

やっぱり振動は普通の飛行機より大きいけど、距離も短いし、あっという間に福江空港に到着。レンタカーを借りてて本当に良かったです。空港でレンタカーの方がずっと問い合わせを受けてましたが「すべて予約で出てしまっています」とのこと。私が予約したのも3ヶ月前でしたが、お目当てのレンタカー会社から振られて(4ヶ月前に、すぐ予約したほうが良いよと言われたけど、早すぎるでしょ?と3ヶ月前に予約したら既にその会社には車が出払っていたという)、五島中のレンタカー会社に電話しまくってやっと抑えた1台。

琵琶湖1周くらいかなと思ってたのですが、福江島は意外に小さく、たくさんの町がありますが、車ですぐに行けました。

福江港からシーガルに乗って海中公園の散策を。

クマノミや熱帯魚みたいなキレイな魚をたくさんカメラに収めたので、写真がいっぱい☺自由研究にすると、3人の子供たちがたくさん写真をとり、旅行中、絵をかいてました😊

そして五島といえば海!海水浴三昧です。

1日目の海は六方海水浴場。宿泊先のすぐ近く。

浅い海で、ボランティアのおじいさんが運営している海水浴場なのですが、ちょっと遠くにいくとすぐに怒られる(T_T)しかも全く深くない!私が入らなくっても全然大丈夫そうですが、自分も泳いでみたいのでつい、海に入る!そして着替えが早い!

おじいさんたちが「17:00には海水浴場しめるから、16:40には上がってね」と。行ったのは15:30.まだまだ泳ぎたかった~という子供たちのリクエストにお応えして、翌日は早めに出発して高浜海水浴場へ。

この海水浴場は昔行ったときちょっと深かった。父が小2の私をおんぶして向島まで泳いで行ってくれた記憶があります。

真っ青な海で、五島のイメージ通りの海なんだけど、少し波が荒かった?そんな記憶のよみがえる三井楽町の高浜海水浴場。

母はその手前の「頓泊(とんとまり)の方が良いのでは?」と言ったのだけど、どうしても高浜を見せたくて。頓泊海水浴場もきれいなのですが、前日のような浅い海で、小2の記憶では物足りなかった感があり…もう少し足をのばして高浜へ。

到着した時はまだ9:00台。そもそも日本でかなり西なので日が昇るのが遅いので、こちらでは8:00くらいの日照。

それから1時間もすると、本当にキレイなエメラルドグリーンとブルーのグラデーションの海になり、大フィーバー。

調子にのって泳いだのですが、やっぱりここの海は怖い思いしました。やっぱり小2の記憶は正しかったです(T_T)

急に風が強くなって、波が高くなって、気づいたら流されてるってこのことなんですね。これはやばいかもと、近くの人に助けを求め、元気なお兄さん2人(大学生くらい)にお世話になりました。

夜は宿泊先から福江城のそばまで夜風に吹かれながらお散歩。アイスを食べて帰る~。    

旅行中、父の75歳の誕生日で、ケーキでお祝いしました。初日に昼食で行った「はたなか」のレストランの横にパティスリーとお土産やさんが併設されていて、なんとここに「治安孝行(ちゃんここ)」があるではないか!チャンココは、五島のお土産で時々いただいてた私にとってはスペシャルスイーツ!「こんなとこにこんなものが!!」と喜んでいたら母が「チャンココははたなかの商品で有名でしょうが!知らんかったとね」と。ホント、全然知りませんでした。しかし、いちばん騒がしい甥っ子を、誰と人違いなのか、女将さんらしき女性がとても気に入ってくださったので、甥っ子はたくさんチャンココをいただき、私はウハウハ。

それを宮内に伝えると「ひとみさんの好きそうなお菓子ですね~」と。やっぱり!!

旅行中に父が75歳の誕生日を迎え・・またまた「はたなか」に生ケーキを買に行く。

夜は富江町のお祭り&花火大会に行きました。五島といえば、福江市、富江町。今は市町村合併で五島市になってますけど、私の認識では一番街が福江、つぎが富江みたいな感じ。

街のお祭りでしたが、お盆だったこともあり、たくさんの人が集まって賑やかなお祭りでした。姪っ子はこんな👇妖精のキラキラ✨を買ってました😊

チェックアウトするときに撮っていただいた写真。今回の宿泊先はゲストハウス。いろんな家族と会いましたが、それも楽しかったです☺

堂崎教会を目指して車を走らせました。海が本当にキレイ。

海辺を歩いて5分ほどで堂崎教会。ちなみに五島旅行で行ったのはほかに、水の浦教会、楠原教会。

 

子供たちが中の展示にはまってしまって、1時間半も見学してしまいました。善人の最期と悪人の最期の日本画が衝撃的で。いい勉強になったのではないでしょうか。それぞれの解釈があり、自由にイメージしたのだと思いますが、善人と悪人の基準そしてその先は…というテーマで考えだすと、答えがあるようなないような。

でも、子供たちにとっては改めて自分の言動を振り返る良い機会になったのではないでしょうか(私もね!)。

車にかえるのも海がキレイでキレイで。また写真撮っちゃいました。そして魚の特売所を訪ねてアコウの木へ。

アコウの木を探して、だいぶ山奥まで来たか?と思ったら、あれ?漁村?みたいな良くわからない地理。

だいぶ山に入ってアコウの木を見つけたと思ったら、すぐそこは地引網の町。

お昼は「やぐら寿司」へ。ネタも大きく、たくさん入ってて美味しい😋
父は大昔、五島高校の教師で、最初の赴任先だったそう。このころはどうも熱血教師だったっぽい。父が50歳くらいのとき、同じ高校の生徒だった私ですが、そのころは生徒の名前も覚えないクールな先生になってましたけどね😊

大津から長崎に帰る寸前に高校時代の弓道部の飲み会のお誘いがあり、「その日は五島にいるから今回は行けません」と返事したら、その方から「先日五島にいったけど、鬼岳がキレイだったよ」とメールがあったので、これは行かねば「鬼岳」へ。

比較的空港の近くのようだし、どうも泊まりたかったけど高すぎてやめた(人数が6人なので)「コンカナ王国」に鬼岳温泉があるようだ・・と、鬼岳方面へ。

駐車場に車を止めて、山に登ったのは私と息子と甥っ子。

☝小さい点ふたつ、手前が甥っ子、奥のもっと小さい点が息子。そのあとをいく私。なぜかふたりは駆けて登っていきました。

草原をまるごと自分のもののように、走り回る二人。やっぱり小学生男子だ~!

夏の鬼岳、緑と青がキレイ!弓道部の彼はこのことを言ってたんですね😊

ホテル「コンカナ王国」に着いたときは暑すぎて走りすぎて、もうバテバテの二人!

でもプールに入ると生き返る、さらに元気になる!まさしく「水を得た魚」。

プールで泳ぎ、温泉に入って…行き道では「人数が多すぎて車に乗れません」とレンタカー会社への道も2組に分けられて効率が悪かったので、その他5人を空港に降ろして私だけレンタカー返却へ。

レンタカーの送迎車の中から、福江港あたりを見てたら、なんだか「帰りたくないな」と定番の旅行の最後の切なさが襲ってきました。

そんなたくさんの思いでの2018年夏の五島旅行も無事に終わり、高校の友人と、ランチからの星野コーヒーに行き(地元のスタバの真横にどーんとできた星野珈琲)

ランチ屋さんのデザート。
一緒に食べにいった友人は、「これは絵が主役?ケーキとかフルーツでなくて、なぜに??」こんな理論派の理系女子たちなんですが、私は感激(;O;)

3つのお皿に、プーさん、ドナルド、マリーの絵が書いてあって、上記の発言女子にはプーさん、もう一人の友人にはドナルド、私にマリー。私はやっぱり猫が好き💕

そういう訳で感激✨です。ついに先日猫カフェデビューもしましたしね😊

家に帰って母にこのことを言うと、「だいたい3パターンやもんね、お皿に描くイラスト。どうせあんたに猫ば持ってきたとやろうが…」と。大当たり!すごい!!やっぱり地元情報よく知ってる母でした。

祖母の初盆で大瀬戸町へ行き、中学校の同窓会に行ってきて、翌日は高校の友人と大村定番のドライブコース「シュシュ」でアイスを食べたり遊んでいたのですが…。

商店街でランチをすることになって、そのお店の向いで鮮魚店を営む小中高の同級生がフリースペースに彼が営むカフェのコーヒーやかき氷を差し入れしてくれ、Vファーレンのうちわをもらいました。

彼は小3の時の先生に最近会いに行ったそうなんですが、その時の文集をもらって帰ってきたのだそう。そしてその表紙は何と私が描いた絵で「今から持ってくるね~」と。書いた記憶のある絵にもうΣ(゚Д゚)びっくり。やっぱり息子は絵が上手いわ、私の絵やばーい。サロン内の絵も全部、宮内作です。ちなみにマッサージのマニュアルの絵は主人作です。このころから絵心がなかったのか!!

ですが、☝写真で紹介させていただきますが、なんとこの彼!「かんころもち」の取扱いをしているのだとか。そのあとメールで少し話したのですが、「僕がカフェをオープンしたとき、君(私のことです)のお母さんがたくさん「特製かんころもち」を買ってくださって、ありがとう」と。

「え?かんころもち?そして、特製??そりゃ私も買うよ~」と言ったのですが、「冬にね」とのこと。「特製かんころもち」とは??何が入っているのだろう・・と楽しみに年末を待ちたいと思います。皆さんもぜひぜひお楽しみに♡♡

絵の話題になったので、昨日の大阪行きのお話を紹介させてください。

昨日は茨木市のギャラリーに「井上直久と茨木市の古稀記念展」に行ってきました。友人に話すと「玄関にある絵のひとね」とすぐにわかってもらえたのですが、私の主人が昔からファンで、井上直久先生の絵がたくさん飾ってあります。

一度、中学校の美術の先生が初めてのご来店の時に「なんでこんなところにこんなものが…。つい先日、この絵を題材に授業したんですよ」と。今では中学校2・3年生の美術の教科書に載ってるんですね。

主人が「遠近法」や「透視投影」を教えたかったのでしょう。私にはさっぱりわかりませんが、立体感とか広がっていく様など、やっぱりすごいですね。イバラードの世界にまた魅了されてしまいました😊

実は茨木市、初めて立ち寄りました。新快速でいつも素通りしてるんですね。実は初めてなんですが阪急電車に乗りました。茨木市~梅田へ。この阪急の梅田駅、今では月2くらいで行くスポット(JRから現地に移動するとき通っているだけ)の通り道になってるんですが、電車に乗ったの、ホント初めてでした。

次は中之島の国立国際美術館へ

今はプーシキン美術館展があっていて、泉大津の友人が「ルノアールの絵が一番気にいってホンマで買ってきちゃった」とパンフレットをくれたので、主人に渡したら「行きたい行きたい」と。1年ぶりに中之島の美術館まで行ってきました。前回はバベルの塔を見に行ったのです。

カメラマン息子で☝もっと上手に撮ってほしかったのですが…なぜか主人は実物よりかっこよく写り悔しい…( ;∀;)

そして私はこんなニコニコさんに写真を撮られ・・しかし、前髪やっぱりやりすぎたかな??

 

姪っ子の前髪が可愛かったので同じ美容師さんに切ってもらいました。が、息子、甥っ子、私、姪っ子、私的には「全員めっちゃイケてる!!」と切った直後は大満足で家に帰ってきたのですが、母は「全員やりすぎ!(切り過ぎ)」と。男子二人はとにかく、すっきりして良かったんじゃないの?と他人事のように言っていましたが、息子と甥っ子は「はよ~のびんかな」と。「いやいや、ぜったいそっちのほうがかっこいいよ~!夏やし暑苦しすぎ!二人とも!」と。私はかなりのくせっ毛なので、やっぱり外気に触れると、髪が縮んで前髪もだいぶあがるんです。クーラーガンガンで湿気のないところだと、☝の写真みたいにストレートで良いんですけどね😊

ながーい夏休みその①とあるように、来週はまたながーい夏休みその②を取ります。今月はほとんど仕事してなくって本当に申し訳ございません。楽しんでまーす!


Relaxation Esthetic 彩

〒520-0028 滋賀県大津市千石台7-7
(駐車場2台/電車の場合はJR大津京駅まで送迎いたします)
090-3651-4406 (lineメール・メッセージ可)

ご予約フォームはこちら

エステティシャンの日記