滋賀県大津市 大津京・西大津エリアのプライベート・エステサロン Relaxation Esthetic 彩 (エステ彩)

090-3651-4406
(Open. 9:00-20:00)

HOME > Blog > エステ彩 小林ひとみの自己紹介

Blog

エステ彩 オーナーエステティシャン Hitomi’s Blog

エステ彩 小林ひとみの自己紹介

 

こんにちは。Relaxation Esthetic 彩のオーナーエティシャン小林ひとみです。「二十歳過ぎたらオバサン」と図々しくも10代の頃は思っていた私も40代。増えた数に比例して大人になった実感はなく、中身は子どもの頃のまま。良く言えば気が若いのかもしれません(笑)

40歳。今の私とサロンの目指すべきところ

スタッフ紹介

Relaxation Esthetic 彩 小林ひとみ

私の研究テーマは等身大のエイジングケア

私が10代だった頃、母はアラフォー。自分の母親がが容姿に嘆きはじめた年代に自分自身が突入し、「お母さん、色んな苦労をしてきたんだね」「その苦労の積み重ねが大人になるって いうことだったのかな」と、思います。

仕事を持つ女性が増え、仕事の責任、妻として、嫁として、母としての役割、地域との関わりが重くのしかかり、それが漠然とした不安となってネガティブな気持ちになり、冒険心を奪います。「こんなにたくさん、できるかな?」「大丈夫かな」「大変そう」「いっぱいいっぱい」「もう無理」。

20歳の24時間と40歳の24時間。
同じ24時間だけど、自分に使える時間は圧倒的に短い40代女性。20代のころは、オールナイトしても、翌日仕事に遅刻さえしなければ、怒られることも、困る人もいなかった。40代でそれやったら、子供、夫からのブーイング。体力がないから徹夜ができないんじゃなくって、前もってかなり準備をしなければ、関わる人の生活に支障をきたすから、状況上、徹夜できないんだと私は思います。

人間関係で言うと、好きな人、自分の選んだ人だけと付き合える20歳と比べて、関わる人物の多さ、関係性に気を使い、上司、部下、同僚、義父母、親戚、義兄弟、お隣さん、町内会、上の子の何々、下の子の何々‥‥・。

人との関わりによって生じる役割や仕事、人間関係によるストレス。いろんなことが気になって眠れない、脳疲労。それでも忙しさを変わってくれる人はいない。順番だからと回ってくる役も、家族が多ければ、所属する組織が多ければ、毎年何かの役をこなさなければならない。仕事も家のこともあるのに…。その代償が「体型」、「お肌」、「体力」、「気力」に現れる。そして少しずつ始まる更年期による心身の変化。

家のこと、仕事のこと、子供のこと、考えることがいっぱいで、気がつけば自分自身のことは後回しにして過ごしてきた10年、20年。そう思うとボディやお肌の衰えは、実は勲章で褒めてあげるべきものなんですね。自分が学生の頃のお母さん、思い出してみてください。

「キレイで元気」このパワーは絶大です。「キレイで元気」なら、いくつになっても何だってできる気がします。

「もう無理」から抜け出して、「いつからでも新しいことにチャレンジできるポジティブな気持ち」になれるよう、心も体もお肌もお手入れし、寄り添い、応援できるエステサロンが私の夢です。

「『めんどくさい』を『楽しみ♡』に」

例えば明日のお出掛けも、気持ち一つで何を引き寄せるか変わってきます。普段は面倒臭いと思っているルーティーンも、昨日のエステでキレイになったあなたなら、出かける前から笑顔でしょう。その笑顔が周りのひとに伝わって、みんながHAPPYに💕なんてことも良くある話。

「そのために私がお客様にできることは?」常に問いかけながらお客様に接しています。

表面的な美も大事ですが、根本から美しく健やかに

今の私の仕事

私の経営するエステサロンでは、ボディ、フェイシャル、痩身、ブライダル、脱毛と5つのメニューがありますので、お客様はご自身の美に必要なメニューを選んでご来店されます。

「ここがこうなるともっと美しくなる」と、コンプレックスのパーツを集中的にお手入れすることからスタートされます。お客様は、特に最初は表面的な美を求められますが、目標を達成するには根本の見直しが必要であることにすぐに気がつかれます。

年齢、これまでの生活習慣、食べてきたもの、これまでのお肌のお手入れの仕方や度合、今までの生活。遺伝子学的な体質、腸内環境の現状を、科学的な手法も取り入れながら分析し、エステティック技術すなわち施術で解決したり、お家での過ごし方次第でより早く理想美に近づけるようアドバイスを行っています。

サロンと私のこれまで

過去の私

現在オープンして10年目ですが、オープンから割と最近までの私は「施術こそすべて」と信念を持って仕事に取り組んできた、ガムシャラなエステてティシャンでした。

施術風景

お子様連れでもオールウェルカムでした。今は、基本お断りしています。

「この日にエステに行きたい」「今日施術して欲しい」そんなお客様のお気持ちを最優先するあまり、休憩も休日もなく、髪を振り乱して、なりふり構わずサロンに立つ私でした。

今もその「施術至上主義」的な気持ちは強い方だと思います。

今でも1回90~120分ほどのメニューが多い中、月間100名以上のご来店がありますので、100名ほどは私が施術します。しかし、数年前はもっと休みなく働いていました。他のスタッフがいなくて、私一人での営業の時期もあり、施術に明け暮れた時期が長かったのですが、その時の苦い思い出をお客様のお言葉とともに2つご紹介させていただきたいと思います。

思い出その①

当サロンは駅から遠く急な上り坂で、車がないと来店しにくいこともあり、徒歩の方は駅からの送迎を前提で営業しています。8年ほど前の話ですが、新規のお客様でタクシーで来られました。何よりもゆっくりと時を過ごしたかったのでしょう。日時指定だけで手短に予約を取られ、すぐにご来店されました。私はその方の施術の時は疲れと張り詰めた雰囲気の緊張感で集中力散漫でした。何度か物を落としたり、お声がけやお尋ねの言葉が的を得ておらず、「これではリラックスできない」とお客様に何度もため息をつかれました。しまいには、「私は東京のエステサロンに行き慣れているから、やっぱり田舎は技術力が足りない」とおっしゃいました。何も言えませんでした。せめてお帰りだけでも何かできないかと思い、「駅までお送りしましょうか?」と申し出たのですが、「そもそもエステの本質の技術、知識が足りないのに、外面だけ整えた過剰なサービスにも何の意味もない」と断られました。「お客様が求めるものを提供できているか」という、本来の目的を顧みた時、「非日常の空間で心から解放されてキレイになりたい」というお客様の欲求を満たせてなかったのです。そのための「技術力・知識」のレベルが低いとご指摘を受けたのです。毎日予約がいっぱいで有頂天になっていた私を突き落した出来事でした。

こののち、スタッフ宮内が入社し、私の友人が「顧客満足度を上げるために付き合うよ」と申し出てくれました。エステの業界で有名な大阪の先生のサロン発展のエピソードに「スパルタモニター」という人物が出てきますが、まさにそんな感じ。宮内の施術を体験した私の友人は「まずは宮内さんの技術に追いつくこと」から課題を提示。そこから週2回、体を貸してくれました。

施術風景

こんな一コマも(^_-)-☆懐かしい!

施術風景

この練習が功を奏して、インドエステ、そして4ハンド、アヴィヤンガへ発展していきました。

はじめたらとことん凝る、追求する、私はそんな性格です。

思い出その②

もう一つ、お客様からいただいた衝撃的なお言葉、「ひとみさんが面白くない」と。「いつでも予約を受け付けてくれるのは感謝しているけれど、ひとみさんが疲れているのは嫌です。楽しい話が聞きたいです」と。話題がネガティブだった、私が病気がちだったという訳ではありません。気は元気だけど、疲労感が見える、話題が新鮮じゃない、そういう意味です。

それでも本末転倒ですね。お客様のためを思って、予約を上手くコントロールしてできる限り受け付けていたのですが、確かに「集中してない私、疲れている私に施術されても気持ちよくない」ですね。手から気持ちは伝わってしまいます。

この頃確かに、夜のご予約は2ヶ月半先しか空いていない状況でした。お昼間も1週間くらい先は空いているけど、当日キャンセルが出た時に運よく電話してくれたら空いているんですが、再来週なら受付できますが…という状況でしたね。

毎日仕事だけで、世間離れするくらい外に出てない、 刺激のない私から面白い話が出るわけがありません。でも、ポジティブ に言いかえれば、私自身がもっとキラキラ輝いて、楽しく仕事するために、仕事以外のことも楽しんで、所帯じみた感じを取り去ったらもっと素敵なエステティシャンになれる!そんなメッセージでした。この二つのエピソードはその後の私の考え方とサロンのコンセプトを大きく変えました。

クレームやエステによる肌トラブルにおびえていた時期

今でもたま~にありますが、クレームやエステによる肌トラブル。他人同士、初対面の場合もありますので、皮膚の接触でトラブルのリスクが0ではないことはご理解ください。サロンを始めた10年前は、まだ電話でのご予約、問い合わせが主流でしたので、新規で来られたお客様の施術後、すぐに2回目の電話が鳴るのが怖かった経験があります。「昨日来られたお客様からお電話、お肌に何かあったのでは…」と心配しながら電話を取 る日々。クレームの時もありましたが半数以上は次回のご予約のお電話。だんだん時代は変わって行き、メールフォームの問い合わせからホットペッパービューティの即時予約へ。今はLine、Cメールからのお問合せやご質問の方が増えました。 営業すること約10年、今帰られたお客様からお電話があった時は「何か忘れ物されました?」のことが多いですね(笑)。

10年間のお客様のお声と、次回につなげたい私の気持ち

クレームやエステによる肌トラブル、お言葉をいただいたときには、感謝の心で受け止め、謙虚な姿勢で受け入れるようにしています。何も言わずにその店から立ち去る方がお客様も簡単だと思うのです。それをあえて言ってくださるということは「改善を期待して」以外の何物でもありません。

お客様に「あれ?今日はご満足いただけていないかも…」と思う日には正直にお伝えして、なるべく改善策をいただけるようなコミュニケーションを心がけ、次回のご来店時にもっとご満足いただけるようにしています。理論を再度勉強したり、技術を磨いたり 、エステに来れない間のホームケアで進捗をお伺いしたりします。謙虚でポジティブ、常にそのような姿勢でいられるように私は努めています。ちなみに、サロンで「顧客満足のためのアンケートの実施」というのは絶対にやらないですね。コミュニケーションでカバーできると思うからです。「今日、ご満足いただけませんでしたか?」と正直にお伝えしてお伺いするのは勇気がいりますが、お客様がアンケートにわざわざ書くのも勇気がいるでしょうから、それは私の方が歩み寄るべきことなのです。

思い出①②からの脱却法 ここ数年で変わった私のワークライフバランス

お客様の「エステに行きたい」という気持ちは本当にありがたく、尊いものだと思います。でも長期的に見ると、私の集中力や、勉強、私のライフスタイルがお客様の満足度に関わると確信した出来事を通じて、近年はかなりお休みを取るようにしました。それはスタッフとお客様のおかげです。

イタリア・フランス、香港・台湾など海外旅行に行けるほどのまとまったお休みもいただき、資格取得や新技術導入のために数日間の研修で長崎に行ったりして、たくさんの刺激を受けています。

旅行

2月のフランス・イタリア旅行

旅行

2月の長崎行き 2019年2月、どれだけ休んだんだ…(笑)

その中で出会った「7の倍数の年齢で節目を迎える女性のカラダ」、「気・血・水」 のバランスという東洋医学の理論と漢方の技術「ヒマラヤンセラピー」、そして「腸内美容®」。私のエステの集大成で、私が提供するエステティック技術(ボディ、フェ イシャル、痩身、ブライダル)には、少なからずこのエッセンスが盛り込まれています。

これまで約10年、毎月100人、1年で1200人、9年強で1万人以上いろんな年代の女性たちの美と健康に触れてきた経験からその年代特有の不調、それに備えるケアをエステ技術で施し、お家でも楽しみながらできるエステの続きケアをお伝えしています。

ブライダルエステの方に妊娠出産について、痩身の方に、これからの体の変化と代謝、筋肉・体脂肪の年齢的変化、女性ホルモンの分泌量で変わる、容姿の衰えを感じる35歳から始めるお肌のスペシャルケア、49歳の閉経の時期、更年期を意識したライフスタイルに…など。

決して巻き戻すことのできない不可逆的な時間の流れですが、先手を打つことによっていくらでも楽に、心地よく、美しく生きる方法があります。この「先読み美容」をより深く研究し、たくさんの方を美と健康に導き、私はこれからも追い求めていきたいと思います。何よりも自分自身を実験台に、自分自身で証明できるよう、そして、自分自身の10年後、20年後の美と健康のために💕

スタッフ小林ひとみ

オープン当初の頃の写真

この頃はネックレスしてますね。その後「施術で邪魔になるのでサロンで禁止」としましたが、そろそろ光りモノ効果が必須になってきたので、解禁にしようかなと思っています(笑)

「ひとみさんはタフでいつも元気でキレイ」と言われたい。そんな私であれば、お客様に「元気」と「キレイ」をいつまでも提供し続けられると信じています。

ちょっと余談 自分自身が大変な事態に・・・・

ちょっと余談ですが…仕事熱心すぎて、研究心が止められず、大失敗したこともあります。
(実験台は私なのでご安心を、宮内も巻き添えくらいました(笑))

ピーリング

ピーリングの商材研究中の出来事。

事件はこの次の日から始まりました。この日でも結構、顔はヒリヒリ、すでに普通ではありませんでした。宮内は写真では見た目普通ですが、私はすでにちょっとやばいですね。

ピーリング(意図的、計画的にお肌のターンオーバーを一時的に早めて、肌の再生力を高めるサロンでの施術、およびホームケアでは化粧品でできる)の商材の選定中、自分の肌を犠牲にした二人☝

ちなみにこの日、私は終日大阪行き。「この顔で大阪2件(朝勉強会、午後業界の結構大きな集まり)、しかも夜は飲み会…うーん、大丈夫かなぁ…」

あごがただれた宮内

同日私も朝から顔が腫れてパンパンに。

大阪お昼の会合、講師の先生二人に挟まれて…顔の腫れがひどいけど、ホンマ寄らんといて欲しい…今日だけは

夕方でも悲惨な状態でしたが、接近されると、顔のお肌があちこちめくれてうろこだらけで「ホンマ指摘せんといて欲しい~」と思いながら、時間が経つにつれ悪化。19:00からの飲み会はマスクもできないし…。でも業界の方ばっかりなので「たぶんピーリングしてるんでしょ」で済ませてくれるかな…と思いながら、帰りの電車、インカメラ📷で自分の顔をみたらホントに劇的劣化!

家に帰って、写真を撮ってみると…👇

この顔で1日大阪いたと思うとぞっとするけど、こうしかならなかった!

帰宅23時30分。帰ってきてとりあえず写真とったら、ピーリングの影響で、あらまぁおばぁさん

それから3日してやっと剥離し「解」が出て、ゴールが見えてきてホッとしました。

「こんな体張った実験、もう嫌だ~!」と叫ぶ私。でもやっぱり自分できちんと体験して、お客様にメリットもデメリットも、リスクもリターンも説明できるもの、自信のあるものだけをサロンでは扱いたい・・・・。だからやっぱり実験は必要。

このピーリング商材はだいぶご予算と時間をかけましたが、ボツの判断をしました。

10日間、ホントにお肌がもう回復しないんじゃないかと何度も何度も不安が襲って(泣)きて「私の肌を返して」と何度思ったことか。私はそんな体当たりのエステティシャンです😊

エステ王子

エステ王子との写真も名誉挽回。今度はキレイなお肌で取りなおして来ました(5日前の話)

 

腸内美容®との出会い

10年ほど前に出会った酵素とファスティング。体の酸化と油、糖化、そのような言葉がメジャーになり始めた頃からいろんな業界の方と勉強してきました。医療の分野、栄養学専門の方などです。「美人はこれでできている」の著者、木下あおい先生の講座も受けてきました。

インナービューティーダイエット

2016年インナービューティーダイエットアドバイザー取得

その中でも腸をキレイにして美しくなる、腸が免疫を司り、免疫機能を高めることで健康美に導くという考えに共感し、 特に「腸内美容®」をサロンでも取り入れたいと思いました。

同じものを食べても太る人と太らない人がいる、何を食べるかではなく、どう消化・吸収するか。その要は腸、腸相は菌次第、腸内フローラとも言われます。腸の菌を育て、ベストバランスに導く美容法、食べ順、酵素について、ダイエット目的から健康美、健康寿命を延ばす食品の摂り方を伝えています。

はづき社長の本「腸内美容メソッド」大人気で重版が決定しました。

左 腸内美容開発者のはづき社長

腸内美容

美腸菌、美肌菌、自分の菌を育てるのは、腸もお肌も同じ

私自身が10年ほど前から、腸や菌に興味を持ち、根本の腸から改善していく食事と生活習慣にとても価値を感じました。ライフスタイル努力して切り替え、特に食事と睡眠に気を付けました。だから休日や休憩のない日々でもタフに施術し続けられたのでしょう。この10年、受け付けた予約を変更またはキャンセルしたのは2回。確率でいうと1万分の2です。1回は親戚の不幸、もう1回は息子の病気。私が病気することも寝込むこともなく、思考も概ねポジティブだったので「できるできる」と信じて突き進み続けることができたのでしょう。

プライベート

美味しいお食事大好きです!

体重も20代はマックス64キロから58キロのレンジで推移していたのですが、今では50台前半でキープできるようになりました。そのような経験から、「腸を美しくすること」「自分の菌を育てること」を教えることで、多くの女性を美と理想の体型、健康へ導けると確信しています。

Relaxation Esthetic 彩にご来店下さるお客様は現在13歳から95歳まで。60代の方も多くおられます。60代のお客様は、仕事でも責任あるポジション、さらにばぁば(祖母)としても求められています。仕事もこなし、休日は娘さんからお孫さんを託され、一緒に旅行に行き…国内、ハワイ、韓国。40代の私よりも元気でタフで、フットワーク軽く、活動的。今どきの60代の方は本当にいろんなことに忙しいです。

そのように家族から頼りにされて愛されているお客様が、健康で美しく長生きできるように生涯サポートしたいと願ってやみません。エステティシャンである私ができることは「先読み美容」と「エイジングケアの追求」です。お客様の描く理想美に早く導くと同時に、ライフステージに合わせて次のターンに必要なケアを的確に準備して、いつでも引き締まったハリあるお肌とボディ、充実した気力と体力で過ごせるよう、ワンランク上の技術とアドバイスを目指していきたいと思います。

研究、実践、その先に…

エステスクールの様子

実は1年ほど前からRelaxation Esthetic 彩では、プロフェッショナル向けにスクールを併設しており、私と宮内はインストラクターとしても活動いています。同業者の方からも「私 小林から、エステ彩で学びたい」と思っていただけるように、体の見立てやエステティック技術、お客様へのアドバイスなど、質と精度を高め、技を磨いていきたいと思います。東洋医学の漢方の分野を私小林が極めたく、ヒマラヤンセラピーは後継を育てる指導者の資格まで取得しました。これによって「先読み美容」はもっとパワーアップすることができました。

私の日々の研究熱心さがお客様の理想美と、エステを学ばれる方に届くように、これからも私のライフワークとして、楽しみながら「先読み美容の鬼」として継続していきます。(こちらのブログで詳しくご紹介しています。)私の10年後、20年後、49歳、56歳、63歳‥‥。私自身の先読み美容とエイジングケアの効果、そしてその結果をお客様と一緒に追っていくのが楽しみです。


Relaxation Esthetic 彩

〒520-0028 滋賀県大津市千石台7-7
(駐車場2台/電車の場合はJR大津京駅まで送迎いたします)
090-3651-4406 (LINEメール・メッセージ可)

ご予約フォームはこちら

エステティシャンの日記