滋賀県大津市 大津京・西大津エリアのプライベート・エステサロン Relaxation Esthetic 彩 (エステ彩)

090-3651-4406
(Open. 9:00-20:00)

HOME > Blog > 冬が来る前のスキンケアのポイント

Blog

エステ彩 オーナーエステティシャン Hitomi’s Blog

冬が来る前のスキンケアのポイント

11月になりました。厳しい冬がもうすぐ来ます。今年はいつまでも暑い日が続いたので夏が長く、急に寒いので秋が短く感じますが、風の冷たさが身に沁み、毎日の最低気温が気になる季節に入ってきました。

皮脂の分泌量や発汗量は減少し、空気も冷たく乾燥しているので、お肌の水分はますます失われてお肌はかさつきやすくなります。また、冬になるとさまざまな肌老化の兆しが目に見えてあらわれがち。

それは乾燥によって小じわ、大じわが目立って、たるみが強調されるからです。
乾燥によってお肌のトーンも下がり、くすみがちです。
こうしたことが想像される冬前は、その前に、しっかりお肌のメンテナンスを行うことがとても大切になります。

%e9%8a%80%e6%9d%8f%e3%83%bb%e3%81%8e%e3%82%93%e3%81%aa%e3%82%93%e3%83%bb%e3%82%ae%e3%83%b3%e3%83%8a%e3%83%b3-2

近くの皇子が丘公園も日に日に赤や黄色が濃くなって、深まる秋を感じます。

冬前のスキンケアで大切なことは、
「バリア機能を整え、乾燥からお肌を守る」ということ。

健康な潤ったお肌には表皮内に10~20%の水分が保たれているといわれています。ところがこの時期のお肌は春から夏にかけて浴びた紫外線の影響で角質は肥厚し、本来なら隙間なく並んでいる角質細胞もガタガタになってバリア機能は低下し、さらに急激な湿度や気温の低下が加わると、お肌はたちまち乾燥してしまいます。そして乾燥したお肌は角質細胞が乾いてめくれるため、肌のバリア機能はますます低下し、さらに乾燥が進むという悪循環です。一度こういう悪循環に陥ると抜け出すのが難しくなるので、この時期こそしっかり保湿ケアをして角質の状態を整えることを心がけましょう。そうすることで、肌表面もきめ細かく整い、見た目にも麗しい、美しいお肌になります。角質層の厚さは0.02ミリと言われますが、この死んだ細胞である角質のケアこそがお肌の美しさを醸し出すのです。

晩秋のスキンケア、冬を前にぜひ頑張ってくださいね😊


Relaxation Esthetic 彩

〒520-0028 滋賀県大津市千石台7-7
(駐車場2台/電車の場合はJR大津京駅まで送迎いたします)
090-3651-4406 (lineメール・メッセージ可)

ご予約フォームはこちら

コラム > 美肌