滋賀県大津市 大津京・西大津エリアのプライベート・エステサロン Relaxation Esthetic 彩 (エステ彩)

090-3651-4406
(Open. 9:00-20:00)

HOME > Blog > スタッフ下元のクレンジング事件

Blog

エステ彩 オーナーエステティシャン Hitomi’s Blog

スタッフ下元のクレンジング事件

このお話は、ご来店されて、スタッフ下元本人にお尋ねくださるのが一番だと思いますが、ここで少しご紹介させていただきますね。
「お肌の土台を良くしないと、いくらいい化粧水や美容液、クリームを使ったって、お肌が撮りこまないしもったいない」という化粧品ショップやサロンの謳い文句をお客様はよく耳にすると思います。これはその通り理解できると思うんですが、「洗って清潔にするのが基本です。汚れたお肌だと効果半減ですよね、だからクレンジングを良いものにしましょう」という理屈がなかなか伝わらない、スタッフ下元もその一人でした。

「だってクレンジングも洗顔フォームも水やお湯で洗い流しているじゃない??」

でもよく考えてください。「食器洗い洗剤も、洗い流してるんですよ?でも、強すぎる食器洗い洗剤だったり、冬場だと、手荒れしませんか?レンジクリーナーや床のワックスを素手で使ったら、とても荒れますよね?ゴム手袋をするくらい防御しませんか?でもそれも、素手で使ったら洗い流す系のものですよね?」

「手を洗う」を例に考えると、水➡ハンドソープ➡食器洗い洗剤➡レンジクリーナーOR塩素系洗剤
だんだん後の洗剤になればなるほど、手も荒れそうですし、ゴム手袋必須で使いませんか?

こう考えると「洗い流すもの」でも「肌荒れする」「お肌に悪影響があるかもしれない」と少しわかりやすくなるかもしれません。でも「クレンジングを見直す」って、「そりゃ、使えるものならクレンジングから良いものを使って、化粧水も、美容液もクリームも良いものを使ったらお肌に良いのはわかってるけど、クレンジングまで余裕がない!」という方がたくさんおられます。

下元がそんなことを理解しながら、自己流のスキンケアをやめ、クレンジングから肌作りに取り組んだ道のりを、サロンのポスターでご紹介しています👇

「このころのお肌に戻りたくない」という最後の感想(笑)

始まりはここから

スタッフ下元がお客様だったころからのお話。彼女は肌トラブルがあるとよくこんな風に画像を送ってきていました。異変に気づいた頃の写真3枚👇


赤みと種類の違いニキビができ始め…

「ホント、人と会うのも嫌!すべてがブルーになる」というメッセージと一緒に写真が送られてきてました。

マスクで隠す日々。マスクなしでは出かけられない(泣)

そんな時、下元に「これ、当サロンで買ってるクレンジング使ってて、こんな感じなんですかね?前に購入してくださったクレンジングはもうなくなってる?もしかして別のモノ使ってますか?」と尋ねて返って来た返事がコレ!

「友達にもらったのつかってます。☝」

「でも「ジェル」のクレンジングだからこれでいいんでしょ?もともとマツエクだからオイルクレンジングはしてないのに・・・・なんで肌がこんなにブツブツだらけになるの???」

「うーん…。」これは唯さんのお肌には合わないのでしょうね、、、、入っているものチェックします。

これはまだ、序章に過ぎませんでした。

彼女はまだまだ続けます。季節は冬へ。とにかく乾燥するので「オイルをつけたら良いのでは??」と思ったのが先か、「オイル美容法」に出会ったのが先か。

このクレンジングジェルが原因かどうかは分からないですが、吹き出物と赤みがひかないのに乾燥する状況の下元。もともとアトピーもあって乾燥しがちな彼女がはまったのが「オイル美容」。オイルでクレンジングして、そのあとすぐにオイル美容液、導入オイル、そして化粧水、クリーム。そんな「オイル美容」を提唱する、有名ブランドの美容法をTRYし、さらに継続していったのです。

またさらに悪化!

「ここでスキンケアを見直してみよう!」とやっと心を開いてくれました。聞いてみると、オイルクレンジングに始まりとにかくオイル三昧。実は彼女はアレルギーも多く、もしかするとオイル成分にもアレルギーがあったかもしれません。

「アトピー気味な乾燥が強いお肌に悩みつつも、ニキビもできやすい」という彼女のお肌。乾燥と皮脂分泌過剰という真逆の肌状態と捉えがちですが、お肌の表皮のバリア機能が弱まっている点に着目すると2つの辛い症状をまとめて治すためには「どう保湿するか」です。そして、保湿をサポートするためのクレンジングを考えるということがとても大切になるのです。「後で保湿するから~」と、保湿できないくらいにお肌を削ってしまうクレンジング剤を使っていたのでは、水分を保持できないお肌になってしまい、保湿そのものが成立しません。

「アトピー×ニキビのお肌の不調。実は原因は同じ。」
☝過去のブログ記事ですが、「アトピー×ニキビ」のお肌、このように考えたらスキンケアの仕組みがわかりやすくなります。

よくよく考えてみると、「洗い流している」と言ってもやっぱりお肌に影響がないわけではないんです。洗い流しているんですけどね。そう、お肌の大事なものを溶かして洗い流してしまってる、そうイメージした方がわかりやすいです。

「お肌のキメ、角層を守るメイク落とし(クレンジング)を!」
クレンジング剤をきちんとしたものを選んで使うということと、

TPOに合わせたメイクやスキンケアをしていると思いますが、組み合わせと前準備、後ケアが大事だということ。基本的に、マイルドなクレンジングで落とせないほどのお肌も呼吸できないほどべったり付着する、強すぎるメイクアップ製品を使わない(ウォータープルーフの日焼け止め、マスカラ、ファンデ)ために、日々の生活スタイルを考えることも大事です。帽子や羽織物、サングラス、マスクを使うなどの工夫、そして、「今日は海」「リゾートへ旅行」という時は、前ケア・後ケアとプラスして、その日だけウォータープルーフタイプを使う、「飲む日焼け止め」をお守りに並行して使う、なるべく木陰を探すなど😊
「UV、BB、クレンジング、泡洗顔の組合せスキンケア」

お肌のための一工夫と、装飾的な要素ではなく、日差し、時間、季節、肌状態に合わせた日焼け止めとUV対策、時間の経過した酸化したスキンケアをリセットするクレンジング、そして保湿。ぜひ一度、生活スタイルに合わせて、考えてみましょう。

そして、腸にいる細菌が腸内フローラと呼ばれ、お花畑のようにびっしりと、菌叢をなしているように、お肌にも菌がいて、そのバランスが大事。育菌は腸とお肌、同時に行うのが理想的です。

どうしても肌荒れしてしまう方は、腸内美容も意識してみましょう。

腸内美容とは?

「乳酸菌生産物質「善腸」×肌ケア」
ブログにて、腸内美容によるお肌の改善をレポートしました。これは実は、スタッフ下元ですが、腸内美容のモニターをやっている最中に、この間違ったスキンケアでゴーイングマイウェイ!私の仮説がなかなか立証できず、、、、、。まさか、オイル美容法に私の腸内美容による美肌道が阻まれていたとは・・・・。本当に、物事思った通りになりませんね(;O;)

そしてこの時の彼女がまさか・・・、この経験がまさか、、、、エステを志すきっかけの一つとなるとは、この時は知る由もありませんでした😊

マスクを卒業して、笑顔の彼女!

ここから下👇は私との思い出の写真ばっかりです😊

大阪や長崎のヒマラヤンセラピーのメンバーたちにも「最近ゆいちゃんキレイになってきた~」と評判です😊

30歳のお誕生日に着物を着せてみたんですが、ちょっと着くずれてきた・・・

一緒に長崎に腸内美容とハーブテントスチームアップの体験にも行きました。

同じく30歳のお誕生日にドレス!

厄年だそうで、立木観音も一緒に登りました。宮内は拒否!

 

最後にクレンジングの話に戻って

下元作成の動画。キャプションを小林が加え、完成しました😊
たかがクレンジング、されどクレンジング、でも一番大事です。

取扱い商品

アクアクレンジングジェル 5400円

私もこのクレンジングを使って、10年。1ミリも浮気しようと思いません。使い始めてから、小さな白にきびに悩むこともなくなり、角栓、毛穴が全く気にならなくなりました。そのあとの保湿を怠っていることも多いので、乾燥しがちなお肌は変わらないですが、本当に肌トラブルが減りました。

私だけじゃなくって、スタッフ宮内、上にご紹介した下元、みんなクレンジングのストーリーがあります。お肌のお悩み、ぜひ私たちにお聞かせください。

クレンジング、ぜひ一度見直してみてくださいね。皆さまのお越しを心よりお待ちしております。


Relaxation Esthetic 彩

〒520-0028 滋賀県大津市千石台7-7
(駐車場2台/電車の場合はJR大津京駅まで送迎いたします)
090-3651-4406 (LINEメール・メッセージ可)

ご予約フォームはこちら

エステ彩の販売品 > キメ肌化粧品