滋賀県大津市 大津京・西大津エリアのプライベート・エステサロン Relaxation Esthetic 彩 (エステ彩)

090-3651-4406
(Open. 9:00-20:00)

HOME > Blog > コロナ感染拡大防止と経済活動の両立について、エステ彩の取り組み

Blog

エステ彩 オーナーエステティシャン Hitomi’s Blog

コロナ感染拡大防止と経済活動の両立について、エステ彩の取り組み

緊急事態宣言が昨日解除になり、臨時休業から、サロン再開に向けて準備しております。お客様に安心してご来店いただくために、安心して施術を受けていただくために、感染防止に向けた取り組みを実施して参ります。

実は2020年5月1日は11回目の開業記念の日でした。この日をコロナの自粛臨時休業中で迎え、あまりにエステから離れすぎて、私自身も忘れており、このブログを書きながら思い出すという始末。私個人的には、いつオープンするかに全くこだわりもなく、誰に知らせることもなく、特に集客活動を行うこともなく、ひっそりと、でも勢いだけでオープンし、開業してからメニューを増やしていったサロンです。

徐々にお客様が増えて、笑顔に包まれていくのがただただ嬉しくて、「あれもできるようになりたい」「こういうご希望にもお応えしたい」という気持ちが強く学ぶことに貪欲で、学ばせてもらったことをお客様にお返ししようと、あっという間の10年でした。その当時から通ってくださっているお客様もおられますことを、本当に嬉しく、心より感謝申し上げます。

よく考えれば、スタッフ宮内は2人の子供を出産し、私の息子も、保育園と小学校、6年ずつを卒業したのですから、ずいぶん長い時間が経ってます。

毎日毎日お客様に接し、施術を行い、『施術しない日は年間20日以下』が自慢の私。そして自分の都合でお客様のご予約をキャンセルさせてもらったのは10年間でたった1度ということが自慢でしたが、「この価値観がコロナ後には通用するのかな?」と疑問を持ちはじめました。

臨時休業中は施術もしないし、化粧品や健康食品をご購入に来るお客様と接さない日が何日もありました。

あんなに毎日毎日、当たり前にエステの施術を行っていたのに、ある日突然施術や接客ができなくなる日が来るなんて信じられませんでした。休業要請は滋賀県の美容業には当てはまらなかったのですが、やはり「StayHome」のために、「営業中」を掲げていれば「開いているサロン」と認識して、お客様が来てしまう、ならば「臨時休業中」を掲げようと思いました。決めたのは自分なのに、施術や接客のない日々はやっぱり寂しかったです。エステティックの技術を提供できることがどれほどありがたかったことなのか、何度も感じました。

新型コロナウィルスのワクチンおよび治療薬はまだ出来上がっていません。

でも緊急事態宣言は解かれ、段階的にいつもの生活に戻って行こうという局面に入っています。コロナと共存しながら収束の方向へ、同時に経済活動との両立の時期に来ているのです。

臨時休業中、営業を再開した時にどのようなことに気を付けて運営したら良いか考えました。同時期に、<エステティシャンのお客様>からいただいたメールの一節「コロナの落ち着いた後の世の中は、以前とは違うものになると思いますが、これをきっかけに、自分らしく働く為に、よりよく変わっていけたらと思います。」を、どう実践するのか考えました。このメールにすごく刺激を受け勇気づけられました。

私が変わるべきこと

上に、「この10年、自分の都合でお客様のご予約をキャンセルさせてもらったのはたった1度」と言うことを書きましたが、このこだわりはこの際、もう捨ててしまいます。これにとらわれると、きっと無理をしてしまうからです。Withコロナの世界では、「無理をしない」の方が美徳になります。

新型コロナウィルスの怖いところは感染に気づきにくいということです。ちょっと変だな、体調が悪いのかも、という時どうしたらよいか。それはずばり「誰にも会わないこと」です。

なので、もう最初にお伝えしておきます。私自身が「体調が普段と違う」と違和感を感じた時には、勇気をもってお客様のご予約をキャンセルさせていただきます。私がそこに厳しくないと、もし私が感染していたら、お客様の安全を守れないからです。今回のコロナ感染では、TV局の方でそのような事態になりました。

今回のコロナウィルス対応ではこの本の論点に基づくところが大きいです。

岩田 健太郎 著

こんな書き方で対処法を紹介しています。
「普段元気な時は何をしてもいい、症状が出たら人に会わない、そのメリハリが大事。」

普段元気な時はしっかり経済活動を行う。違和感、症状が少しでも出たら「人に会わない」⇒ご予約をキャンセルさせてもらう。

これは、私の10年来のこだわりを捨てて、徹底します。ここは、これを機に私も価値観を変えなければいけません。
もしこのような局面に合われたお客様、施術を楽しみにしてくださってたのに申し訳ないですが、体調に違和感・症状が少しでもあるようでしたら、私の方からキャンセルを申し出ますので、ご理解くださいますようお願いいたします。「今までこんなことなかったのに」と思われる方もおられると思いますが、コロナを機に私は変わります。

私がエステティック技術を提供するうえで、日常生活において気を付けることの決意

●なるべく外出、人ごみに行くことを避ける(勉強会、帰省、旅行で外出していましたが、今後はコロナ前よりはかなり減らします)
●外食、美容室、病院(頻度を減らします、とは言ってもそんなにもともと行かないのですが)
●電車、バス、都会、人の集まるところになるべく行かない(車と徒歩、自転車を使い、できることはオンラインで対応してもらう)

滋賀県では緊急事態宣言後に1/5ルールが出されました。私個人的にはそんなに窮屈な思いをすることなく買いものも週1~2、人と会う人数も減らし実行できました。今後はこのルールの2/5くらいの力量で、自主的に継続していきたいと思っています。

日常的な私の衛生管理

施術者の手洗い、うがいの励行。
毎日体温を計り、健康管理を徹底。

サロンで実践すること

●お客様のご予約の間隔を空け、換気の徹底
⇒しばらく1部屋しか使っておりませんでしたが、ご来店間隔が確保できない場合にはエキストラルーム(洋室)で対応します。間隔を空けて和室でご対応のことが多いと思いますが。
 
●お客様用手指消毒液、手洗い場の設置。
●リネン類の交換、洗濯時に消毒
●お客様が直接触れる場所(ドアノブ、お手洗いなど)の消毒

●施術時、トリートメントルームにおいて除菌スチームを炊く

有毒ガスの発生や手荒れなどの皮膚障害はありません。

改良を重ねた次亜塩素酸で、「お肌や体に優しく、菌には強い」「安定した除菌力」を長期に渡って発揮し、ほとんどの細菌やウイルスを瞬時に除菌します。

先ほどの岩田医師の本からの抜粋に基づいて当サロンでの対応を解説します。
「コロナウイルスは呼吸から感染するウイルスです。
呼吸器とは、口、鼻、気管、肺のことで、このどこかにウイルスがくっつくと感染の可能性が出てくる。」ので、呼吸器に近い位置で除菌水を炊き、仮にウイルスがいても都度、消去という理論です。

コロナウィルスの感染経路は➀飛沫感染、つまり2メートルくらいのくしゃみや咳の飛沫、密接の会話、呼吸によって起こります。施術者はマスク着用します。お客様はボディの方はマスク着用ご希望であればつけていただいて構いませんが、フェイシャルの方はマスク着用が無理です。したがって、

施術者のフェイスシールドでご対応いたします。

もう一つのコロナウィルスの感染経路は②接触感染です。接触感染とは、落ちた飛沫に触れることで起こる感染のことを指します。

テーブル、電話、パソコンのキーボード、ドアノブなどが考えられます。
ウイルスの付いた手で目をこすったり、鼻をさわったり、ものを食べたりするとウイルスに感染してしまいます。

接触感染は、「手洗いを徹底、うがいを徹底」これでかなり防御できると言われています。

ご来店時セット

なのでご来店いただいたときに、まず検温、体温チェックをします。その足で、紙コップと除菌水を持って行き、「お手洗い」と「うがい&手洗い」を行ってください。そのあとに施術前のカウンセリングをしましょう。ゆっくりお茶を飲んでください。

「感染経路をブロックする」ということで、この本に書いてあるのですが、ウイルスがどこにいるかわからないのなら、ウイルスがどこにでもいる前提で考える。どこかを触ったら、アルコールで手指消毒をする。アルコールで手指消毒すれば、コロナウイルスは死ぬ。ウイルスさえ死んでしまえば、目をこすったり、鼻を触ったり、ものを食べたりしても、体内にウイルスが入ることはありません。そうすればウイルスがどこにいても結局は関係ないことになる。飛沫が人間以外から出ることはない。ハグする習慣もないので、服からは基本感染しない。環境を消毒してもきりがない。」とのこと。なので、お茶を飲んだらお着替えですが、清潔な手袋をはめてしまいましょう。これで、体内に入ってくるリスクをかなり防げます。

同じく、お帰り前にうがいと手洗いで締める!

お客様、私、お互いに気を付けること

●体力を過信して無理をしない(免疫力を弱めるようなことをしない)
●疲労を感じるときには、早く休む、それができなければ、施術の予約を受け付けない(私)、施術を受けないキャンセルする(お客様)

お互いに自己申告ですが、無理せず、体調優先で。施術の機会は逃げませんから、「安全第一でお互いさま」この言葉を合言葉に、ご予約を遂行していきましょう。

お客様へのお願い

体調不良や発熱の方、近日中に渡航された方、同居のご家族に症状のある方は、感染予防のため、ご予約の変更をお願いいたします。

新型コロナウイルス感染の拡大を防ぐため、お客様には以下の点をご理解・順守いただきますよう、強くお願い申し上げます。以下項目に該当する場合はご来店を見合わせてください。ご自身で該当の可能性を感じるお客様は、判断を迷われる場合は、お電話・メッセージ・メール・Lineなどいずれかの方法でご一報くださいますようお願いいたします。

ご来店の見合わせ対象となる症状および状況

○風邪の症状(くしゃみや咳が出る)がある方
○37.5度以上の熱がある方
○強いだるさ(倦怠感)や息苦しさがある方
○咳、痰、または胸部に不快感のある方
○過去14日以内に、政府から入国制限、入国後の観察期間を必要とされている国・地域等への渡航者の方、並びに当渡航者との濃厚接触がある方

○過去14日以内に新型コロナウィルス感染のクラスターとされる場所を訪れた方

○同居家族や身近な知人に感染が疑われる方がいる方
○その他新型コロナウィルス感染可能性の症状がある方
○1週間前くらいまでにインフルエンザ・ノロウィルスなどにかかっていた方

サロンにご来店の際には、検温に加え、うがい手洗いにて消毒の上、施術をはじめていくように徹底しましょう。

ちょっと病院の先生みたいですね。

将来、「あの時「フェイスシールド」して施術してたよね」と笑って話せる日を心待ちしております。

今ありったけの知恵とできることを形にして、私もお客様も楽しく、安全第一にキレイの輪を広げることで、皆さまの元気をお手伝いできましたら幸いです。6月1日以降の施術を5月21日以降受け付けていくようにしておりましたが、もう少し早く、サロンの営業を再開できそうです。

皆様のご来店を心よりお待ちしております。

1ヶ月半、臨時休業をいただき、たくさんの温かいメッセージとご支援、ご理解ご協力を賜り心より感謝申し上げます。
本当にありがとうございました。いつの間にか11年目に突入しましたが、元気いっぱい頑張りますのでこれからもどうぞよろしくお願いいたします。

Relaxation Esthetic 彩の10年間を支えてくださった全ての皆様に心からの感謝と、そのお客様たちにずっと選び続けてもらえるように、これからも妥協なく技術を高め、常に学び知識を増やし、人間力を磨く。この気持ちをもって次の10年も邁進していきます😊


Relaxation Esthetic 彩

〒520-0028 滋賀県大津市千石台7-7
(駐車場2台/電車の場合はJR大津京駅まで送迎いたします)
090-3651-4406 (LINEメール・メッセージ可)

ご予約フォームはこちら

お知らせ