滋賀県大津市 大津京・西大津エリアのプライベート・エステサロン Relaxation Esthetic 彩 (エステ彩)

090-3651-4406
(Open. 9:00-20:00)

HOME > Blog > 極みフェイシャルの練習風景

Blog

エステ彩 オーナーエステティシャン Hitomi’s Blog

極みフェイシャルの練習風景

1年前に受講して、ディプロマをいただきながら、全然上達していなかった「極みフェイシャル」。私は実家に帰った1週間や、母がこちらに来た時にぼちぼち練習していますが、まだ公開できるレベルに至らず…。
宮内も同じくで、夏の間、全然練習できなかったので、昨日、ご予約の隙間を使って技術練習。そのとき偶然とれたナイスな写真と、ピンボケの意味が分からない写真を、「極みフェイシャル」の解説を加えながらご紹介していきますね。

先日、エステ彩ご来店歴6年、2週~3週に1度の頻度で「小顔リフトアップ」を受けてくださっているお客様にこの「極みフェイシャル(施術者 小林)」を受けてもらったところ…。

≪お客様のご感想≫
「小顔リフトアップ」はリフトアップ効果が3週間持続する、けど、「極みフェイシャル」は2週間で「またフェイシャルしてもらわなきゃ」と思った。イコール、持続力は2週間。ただ、「めっちゃ肌がきれいになった」と私も思ったし、周りの人からも言われたので「2週間に1回来れるんだったら、「極みフェイシャル」。私は3週間に1回しか来れないので、「小顔リフトアップ」が良いな~」と。

二つのフェイシャルマッサージ、大きな違いは、肩・背中の背面マッサージが入っているかどうか。やっぱり肩・背中のマッサージが入っている分、持続力が高いのが「小顔リフトアップ」。でも彼女曰く「毛穴からきれいになって、くすみが取れて、しっとり感が持続したのは「極みフェイシャル」」とのこと。どちらも自信作のフェイシャルエステなので、お好みで選んでもらってよいと思います。

ちなみにご感想をいただいたお客様は41歳、当サロンでのお手入れはほぼ「小顔リフトアップ」。たまに「顔筋肉トレーニングリフトアップ」。そしてまつげカール。最初のころは、理論通り、週一で「小顔リフトアップ」の施術を受けに来てくださり、そのあとは2週間に1度、3週間に一度でキープ、それから6年。いつも本当にありがとうございます。こんな小顔リフトアップの継続のお客様、たくさんいらっしゃいます😊当サロンのメニューでベストセラーの1つといえます。

スタッフ宮内、練習開始!

視線が斜め下のマニュアルに。

右下↓映像Check!

私の目元を引き上げています。

そしてこのフェイシャルマッサージ、最大の特徴は、腕・首・肩・鎖骨。いろんな角度からほぐしていきます。
画像をクリック↓してみると、私の真上に宮内が。

そして回り込んで、反対から、私の同じ腕の部分へアプローチ!

腕を適度な圧力でほぐし、牽引と手のぬくもりでリラックス。
「冷えてますね~」と。この日は少し肌寒く雨も降り、そんななか、片方を練習したところで、私はいったん息子を迎えにいきましたからね。冷えてますよ~。「あったかーい。ねこ🐱の手、ふわふわ♡」

この技術のすごいところは、なんといっても二の腕まで細くなる!腕の内側、裏側、年とともに太くなっていく部分、そっとマッサージしながらフェイシャルが終わったころにはスッキリ!ブライダルエステで気になる部分、しっかり網羅しているマッサージです。ブライダルエステでこの程度の二の腕スリミングだと、お客様は満足しないでしょうが、フェイシャルして、終わったときに「あれ、二の腕もスッキリ?」と思ったらお得じゃないですか?

お顔から首、肩、腕、手を方手ずつ、そしてデコルテマッサージ、フェイシャルのソフトタッチのマッサージ、フェイシャルの深く刺激を与えるマッサージ、整顔、耳や耳周りのコリをほぐし、頭の筋肉を緩め、気を開放していきます。

デコルテマッサージでは、鎖骨下にリンパを流していくだけではなく、大胸筋をほぐし、バストを高く盛るハンドテクニックが加えられ、終始仰向けの姿勢でも、上半身を立体的に、女性らしいラインをデフォルメしながら、整えていくマッサージ。

この「極みフェイシャル」を体験してくださったお客様が施術中におっしゃった言葉がとても印象的です。
「エステって、なんだか「粘土」みたいだね。」と。

「うーん、同じこと(もう少し自分に都合良い解釈で)考えてた、私。」

そうなんです。「どういうフォルムになったら美しいか、その方がなりたいと望んでいるのか、そんなことを考えながら、粘土みたいに確かにこねてますね。そう思うと、エステってアートですね😊」と。

普段は自分自身の職業を「セラピスト」と思っている私たちも時には「アーティスト」かも、と思うときがあります。美しくなる、健康になる、元気になる、セラピスト一人ひとりが思うセラピーを提供するのが仕事。でも時として、美しいと思うものを作り上げる「アート」な要素もあるんでしょうね、エステティックって。嬉しいご感想でした。

↓こちらは、お客様のお嬢様が小顔矯正&ボディマッサージを受けられた時のメッセージ。ちょうど台風の日だったので、こんなlineです。小顔矯正はちょっと痛いんですが、これとマッサージを組み合わせると、思ったフェイスライン、デコルテ周りになれるんです😊このときも時々「アートだな」と思いながら施術しています。

 

そして、思わぬところで「アート」だと思った一コマ。私じゃとても知らない、セレクトできないお店に連れて行ってもらった時のフレンチ。前菜から、本当に芸術的で、目で見ても美味しい、きれい、美しい!

「こんなの女子は大好き!」というそんな簡単な言葉では片づけられない芸術性。確かに女子はみんな大好きなきれいなお皿に美味しそうなご馳走ではあるのですが…。

いたるところにお店の「おもてなし」の心と、「抜かりない」「丁寧さ」「目でも楽しんでもらおうという職人マインド」ともいえる魂のようなものが感じられ、提供するサービスの芸術性を意識する体験となった「ステファンパンテル」でのお食事。

「こーんな素敵なところでごはんしてきた」と宮内に自慢げに言ったら「あれあれ?私最近行きましたよ。しかも9月だから同じメニューです」と、なんと情報を共有していた!というわけで、この「極みフェイシャル、」はステファンのお料理のアートのように、美しいものを作り上げようという職人魂で、お客様の思う理想美(フェイスライン、お肌、デコルテネックライン、すっと伸びる腕や首)を作りながら、目覚めた時には「びっくり!」をいくつ提供できるか、それを課題にRelaxation Esthetic彩らしさを盛り込んだフェイシャルメニューに仕上げていこうとラストスパートです😊


Relaxation Esthetic 彩

〒520-0028 滋賀県大津市千石台7-7
(駐車場2台/電車の場合はJR大津京駅まで送迎いたします)
090-3651-4406 (lineメール・メッセージ可)

ご予約フォームはこちら

エステティシャンの日記