滋賀県大津市 大津京・西大津エリアのプライベート・エステサロン Relaxation Esthetic 彩 (エステ彩)

090-3651-4406
(Open. 9:00-20:00)

HOME > Blog > 【キッズフェスタ2016】のキッズエステティシャン体験のレポート

Blog

エステ彩 オーナーエステティシャン Hitomi’s Blog

【キッズフェスタ2016】のキッズエステティシャン体験のレポート

コミュニティサロンらんぷ&滋賀県大津市のまちなか交流館 ゆうゆうかん との共催イベント【キッズフェスタ2016】8月23日(火)に行われた子供向け体験型のイベントに今回、Relaxation Esthetic 彩はキッズエステティシャンのお仕事体験ブースを出展し、たくさんの子供たち、お母さまにご参加いただきました。ところで、らんぷの馬場環さんとは、今3年生の息子が1年生で小学校に入学したときのPTA役員の仲間。学区外の保育園、家もちょっと遠い私や息子は全く知っている人がいない状態からのスタートとなりましたが、面倒だなと思いながらのスタートとなった役員も今ではやってみるものだなと感じています。いろんなところにご縁がありました。

それから馬場さんとはいろんなお付き合いがあり…
19393_1622232634684164_6664945506254579456_n

一番最初の「たまきのよろず相談室」。今思うと、貴重な経験ですね。この時が整体療術院の八田さんとは初対面。

image
この日はサロンの運営について、特にダイエット道場CharmUpのコミュニティづくりについてご指導いただきました。

11391409_693467147447453_6611870358153312097_n
今となっては懐かしい「ダイエット道場Charm Up」のお料理教室やヨガによるボディの引き締めのグループレッスン。
これは諸事情により、現在ではRelaxation Esthetic 彩のサロン内で、エステのメニューに取り入れたり、エステ以外でもご来店くださる方へのアンテナショップとして【ビューティーショップCharmUp】として継続しております。

そのように経営について色々とアドバイスを下さる馬場環さんですが、実は着物仲間…(☚始めた時期は私の方がきっと早いのでしょうが、彼女の勉強熱心さと器用さには足元にもおよびません…)で最近は着物も教えてもらっています。
着物講座の1期生の方たちと時々着物を着てのお出掛けを企画してもらって素敵な場所に和スタイルで行っています。

13062008_1727293710844722_4107792641036754223_n
なかなか行かないような場所に行け、経験も増えてとても華やかな時間です。

そんな関わりのある馬場環さんよりいただいたお話、【キッズフェスタ2016】。
夏休み中の子供たちを主役にママたちで企画、準備した1日の体験型スクールのようなイベント。
私はお隣のママひつじ整体療術院・八田さんと1階のスペースを担当し、そこは【Beauty & Relax】をテーマに「エステのお仕事体験」と「整体」のブースとしました。

_52209
こちらはママひつじ整体療術院の八田さん出張ブースで私はそのパテーションの隣。

お子様をキッズエステティシャン体験に預けて、ママひつじさんでお母さんにゆっくり休んでいただきたい…なんて思ってましたが、大人気!もう枠がない!というほど、八田さん一日施術されていました。お疲れさまでした。

 

隣のブースで私が担当しました、キッズエステティシャン体験はこんな感じで😊

image
しっかりマッサージ用のエプロンをつけて。私は結構≪形から入る人≫。

52211

画面に向かって指をさしながら「エステティシャンの世界へようこそ」というスライドショーを見せて、Beauty&Relaxをテーマにエイジング(加齢)について講義しながら、お母さんのアンチエイジングを目標に、今日のめあてとレッスンの方法を確認していきます。

これは今回オリジナルで作ったスライドショー20枚ほどの資料。
同伴でいらっしゃったお母さま方にも一緒に見て考えていただきました。

「さて、私は今、何歳でしょうか?」の質問、誰も答えてくれませんでしたが、
その判断基準は「気力」「体力」「お肌」「体型」。ちなみに年齢を答えられない理由は「角がたつから」だそう。
みんな、気を使ってくれてありがとう!だけど「37歳です」というと「37歳だと思った~」という声より少し多めだった「38歳だと思った、40よりは若いけどちょっとだけ?」という声もあり複雑な気持ちです。だから角がたつのですね。みなさん大人です。

それはさておき一瞬にして、4つの総合点で、人は相手のおよその年齢を判断します。ということは、4つの要素を良い状態にしていけば良いんですね。

image

image

image
衝撃的な半顔の変化にみんなびっくり😲左右、どちらが違うのか、よーく見比べて発表しあいました。9b258186ff1da5a9bb57924792b2d8ac
年齢を重ねていくとこんな感じに。

「ではお母さんを若く、元気にしていくにはどうしたら良い?」
➡マッサージで疲れを取ってあげよう。緊張や筋肉のこりをやわらげるリラックスタイムをつくろう。お肌を潤すスペシャルケアでお肌をピカピカに磨こう。

52205
こんなに見入ってくれました。

52204
「リフトアップとはこういうこと。」目尻の印象でお顔がこんなに変わることを小学生でも実感!下がってないからわからないですよね、普段のお顔では。

52206

532208

10時半から15:40まで全枠が埋まり、ずっとしゃべりっぱなし、実演し続けたのですが、お母さんお二人も入ってこんなにぎやかな回も3回ほどありました。姉妹で受けてくださたった二組の女の子たちはどちらも3年生、6年生。

そうそう、本当は、中学校2年生の女の子に当日お手伝いに入ってもらおうかと思っていたのですが当日彼女が熱を出してしまい結局来れなかったんですが、今回この企画を思いついたのは、実はその彼女との5年間。
初めてうちのサロンにお母さんと来た時は小学校3年か4年の時。
お母さんにフェイシャルエステをする私の仕事を楽しそうに見てる日、一人でイラストを描いているときもあり、そのうち「お母さんにネイルポリッシュを塗ってあげよう」「マッサージってどんな感じ?」と美容に興味を持つようになり、4、5年生の時はよく彼女に手伝ってもらいました。それからしばらく来なかった時期を経て、最近はまた月1でお母さんと一緒に来てくれる彼女。今は自分のニキビケアや日焼け、自分のお手入れの方が興味があるそう。そんな懐かしい思い出もある【エステティシャンのお仕事体験講座】だったのです。

CIMG1232

そして、もう一人、「ママをエステする」ということではとても思い出深い彼女。当時2歳の写真の彼女ももう3年生になりました。ママはだいぶお疲れだったのでしょう、熟睡していました。その間、彼女は炭酸パックを作り、私と一緒にママのお顔にのせ、手足にオイルを塗ったりエステティシャンのアシスタントをつとめてくれました。

子供たちの最終目標はコレ↓ これがイメージ図ですが、
_MG_0185 - コピー

実際はこんな感じですね。
image

息子のクラスメートの女の子がこの写真を見て言った面白発言、「そう(息子)っていつも家でこんなことやってるの??」
「そんなわけないない!」と言いながらも、息子は手のマッサージを教えてから、よくやってくれるようになりました。
近年「手をつながなくなった」彼ですが、やたらと私の手を触ってきます(ちょっとうれしい❤)。
やり方を覚えたら結構マッサージするのも楽しくて、いろんな人に披露したくなるものなのかもしれません。
「これは気持ちいいの?これは?じゃぁこれは?」という探求心。実は面白発言をした彼女もまた、独創的なマッサージを思いつく一人でもありました。私たちもたまに舞い降りてくる手技がありますが、その彼女もまた、私たちには思いつかない手の使い方で、気持ちよいマッサージを織りなす才能の持ち主でもありました。正直びっくりです😲

その彼女、その夜はお姉さんと二人でママの手を片手づつマッサージしながらお肌のお手入れをしてくれたということでご報告をいただきました。

この講座の内容で、子供たちが共通して認識したのは「お母さんは実は疲れをためて肩がこったり、表情が硬くなったりしているんだなぁ。お母さんが元気になるには自分たちに何ができるのかなぁ」ということ。子供から少年少女、成人、結婚や出産の時期、おばさん、おばあさん…。そんな7の倍数で変化する女性の体やお肌を例に、これからのエイジングケア、そしていつまでも若々しく明るく元気で優しいお母さんであるためには何が必要か、それを追求するのが【Beauty & Relax】の世界だということを伝えていきました。

52210
朝一番でZTVさまの取材が入りちょうどその写真です。

「実際にサービスを受けてみて考えよう」ということで、一つ一つの動きにも思いやりの心が必要で「自分は大切に扱われている」と思ってもらえる動作や態度を自然にできるようになることを目的としています。逆に「雑に扱われてる」と思うときの対応を経験し、それを改善していくことで良いサービスを考えているところです。タオルのかけ方、相手への触れ方一つで全く違う印象を与えるので、そっと丁寧に、そよ風のように。「ふわっと、すーっと、そっと」は気持ちが良く、「バサッと、パッと、冷っと」は不快で嫌な感じ。ふわふわ言葉ちくちく言葉の違いによく似ているでしょ?とそんな話を。

お母さんのおひざに、丁寧にブランケットをかけるところから再現した男子エステティシャンもいましたよ😊

エステティシャンの仕事と美容と健康、エイジングケアの理論、手のマッサージ、シートマスクのスペシャルケア、環境の整え方、いろんなことを学び、二人で45分ほどの内容で行いましたが、最後は【キッズエステティシャン認定】の修了式。

image
こんな修了書をお渡ししました。

うらには【クレド】を。渡す前に読みながら本講座の総括を。すべてをここに盛り込みました。
3,4には私たちも身の引き締まる文言が。そう、マッサージとはパワーやエネルギーを伝えること。
image

今回もまた「子供にマッサージを教える~」なんて言っておきながら、「実は私が一番勉強」という結果となりました。
この講座でもう一度読み返したのはこの3冊。
image

体の万能ツボで肉体的な疲れを取るツボで合谷、心理的な疲れをいやす老宮を紹介しました。
「どんなときにどっちを押す?」という質問に、面白い回答がたくさん😃
image
ツボは合谷(ごうこく)と老宮(ろうきゅう)を紹介しました。

もうすぐ7年のエステサロンの思い出も、母としても、いろんな思いを詰め込んだ【エステティシャンのお仕事体験】講座でしたが、受講してくださった子供たちから気づかされることもたくさんあり、そして隣のブースで私のレクチャーを聞きながら「本当にそうだよね」とマッサージを仕事とする整体師さんからのお言葉もあり、楽しく新鮮な気持ちとなる1日でした。

八田さんの「子供らのキラキラエネルギーは、眩しいよね~。」という言葉に、私もマッサージを覚えたての頃のキラキラエネルギーを思い出しました。二人で初心に返って、なんだか私たちが身も心も若返ったようです。

そうです、見た目年齢を決めるのは「気力」も大きい要素。「気」とは目に見えなくて科学的に証明できないけど、絶対に存在するもの。仕事への「やる気」が高まったような気がします。また初心新たに頑張ります♡

この日の各ブースの紹介も交えた報道は以下の通り。
子供たちのハンドマッサージの様子も写っています。是非ご視聴ください😊


Relaxation Esthetic 彩

〒520-0028 滋賀県大津市千石台7-7
(駐車場2台/電車の場合はJR大津京駅まで送迎いたします)
090-3651-4406 (lineメール・メッセージ可)

ご予約フォームはこちら

エステティシャンの日記