滋賀県大津市 大津京・西大津エリアのプライベート・エステサロン Relaxation Esthetic 彩 (エステ彩)

090-3651-4406
(Open. 9:00-20:00)

HOME > Blog > 育菌美容で根本改善☆腸内美容®

Blog

エステ彩 オーナーエステティシャン Hitomi’s Blog

育菌美容で根本改善☆腸内美容®

「腸活」という言葉。今では聞くだけで、「腸に良い食事や生活習慣のことかな」とピンとくるくらい一般的になりました。昔は「便秘か快便か」それくらいのイメージしか思いつかなかったかもしれません。
少し前は、「デトックス」「毒素排泄」という違う言葉が流行っていましたね。ある意味「腸活」は今、ブームかもしれません。でも、20年近く前から、「腸が大事!」と腸内環境を改善することが体の根本改善だと今でいう「腸活」を推奨してきたのが長崎県長崎市のカイカの藤井はづき社長です😊

(写真 左)

私と腸活、腸内美容®の出会い

私が今でいう「腸活」に出会ったのは、京都の抗加齢指導士さんの勉強会。2年間くらい参加させていただきました。「アンチエイジング」という言葉が流行っていた8年ほど前、油、酸化、糖化、酵素というテーマで色んな情報をいただいたのですが、その中でもフードコーディネーターの方による調理実習やファスティング実習がとても記憶に残っています。調理実習は、「家庭の中に調理システムを」ということで、豆と油を上手に美味しく食生活に活かす方法、日々不足しがちな野菜を温度や油など適切に調理する方法、酸化、糖化を防ぐ食べ方の食材の選び方と調理の仕方がとてもためになりました。この勉強会で特別に企画してくださった「酵素栄養学」と「ファスティング(断食)」の中で「腸が喜ぶ食事と、日々消化活動で酷使している消化器官を休め、酵素が大事」ということもありましたので、比較的早い段階から私は腸活に取り組んだかなと自信があります。「美人はコレを食べている」の著者木下あおいさんのインナービューティーダイエットの勉強で、アドバイザーの資格も取得しました。マクロビオティクスが基本になるのですが、玄米食と玄米の炊き方、野菜中心でありながら、ボリュームがあり、豆とお豆腐、アガペシロップなど低GI食品を使った、「なるほど!そういう手があったか!」という驚きの調理法で、持続できる美容法として、自炊を推奨されておられました。

父からの問題提起?

そんな私のような知識や、モデルとなるお客様とのかかわりもない父があるとき言ったその一言で…私は目から鱗が落ちました🐡何気ない会話の一節なんですけどね。私の父は75歳。元高校教師のある意味浮世離れしたような真面目な人👇

そんな父が食事をしながら何気なく放った一言。

「専門家じゃないから詳しくはわからないけど、同じもの、同じ量を食べても、「太る人」「太らない人」いるよね。何をどれくらい食べるかも大事だとは思うけど、「どう消化して、どう吸収するか」というのが違うから色んな体型の人がいるんじゃないかな」と。

父(75)と義父(70)の腸内細菌バランスの想像

私の父は高校生の頃からジョギングが趣味で、常に腹八分目、野菜・たんぱく質・穀物バランス主義、お酒は飲み過ぎず、機会があれば楽しく飲むという主義の、仙人みたいな人。あまり「太った、痩せた」ということはなく、最近は年なので少しずつ筋肉の衰えは見えますが、コンスタントにスリムな体型。

 

一方、義父は70歳、同じくジョギングも山登りもボートもスポーツ万能、お酒もたくさん飲みますが、これが結構な美食家。接待が続くとやはりお酒とお肉が過多になり、「〇㎏太った~」と常に体重計とにらめっこ。

義父も、食生活が安定しているときは体型もスリムですが、やっぱり乱れがちになると、体重がうなぎのぼりで悩みの種なのだとか。でも常に運動もしてますし、基本的には年の割に代謝もよく元気です。

 

父はおおむね健康的な腸相なのではないでしょうか。義父は食事によって左右されますが、意識しているときは腸内のバランスは整っていそうです。

人昔前はダイエットの全てをカロリーで説明してましたよね

今でこそ、父・義父の食生活の比較をしながら腸内細菌について考えますが、人昔前は「太る・痩せる」はカロリー理論でしたし、「低カロリー、ゼロキロカロリー、油抜きでカロリーを抑えれば痩せられる」という理論でダイエットを試みる方も多かったです。多すぎるエネルギー量は問題ですが、カロリーは取れてても栄養が不十分、腸内細菌のエサとなるものを食べていない、悪玉菌が喜ぶ食事に偏っている、良質の油が取れてない、そういう観点からダイエットや健康を考えることは少し前までは一般的ではなかったですね。

腸内美容®とは?

「腸内美容®」とは、人間の持つ免疫力の70%の働きを担っていると言われている「腸」を整えることによって体質改善を促し、自分の持つ免疫の力で健康と美しさを取り戻す美容法です。

基本となる考え方は「育菌」。基準は「善玉菌が喜ぶ腸内環境か、食事かどうか」。

腸内だけでなく、お肌や口の中、鼻の穴にも菌が

でも、菌が住み着いている場所は、お腹だけでなく、たとえば口や鼻の中にもお肌にも。「善玉菌」がしっかり働いていると、虫歯や歯周病を起こす原因菌が寄りつかなくなり、体に悪いものが入ってこなくなりますし、皮膚の上にもいろんな菌がいて、「善玉菌」が優勢な状態が保たれていると、カビの一種である水虫や、悪い細菌から守ってくれます。美肌を保つためにお肌の菌バランスが大事で、良い状態だと、「自ら潤えるお肌になる」つまりは「お肌がみずみずしく美しいだけでなく、バリア機能の高い、外界の刺激につよいお肌」になることができます。よく「お肌の抵抗力」なんて言いますが、つまりそれは肌にいる常在菌が正常に活動しているからなのです。体臭を気にしすぎたり、きれい好きが高じて、お肌を洗いすぎると、皮膚にいる「善玉菌」まで失ってしまい、お肌の抵抗力(バリア機能)が弱くなることもあるので、洗いすぎ、取りすぎにも注意が必要なんです。

外側からのお肌の菌を整える「育菌スキンケア」を行うことも大事ですが、腸と一緒に体全体を整えるほうが美容的にも健康的にも、断然効果が高く、そして近道!こういう考え方を「腸内美容®」と呼びます。腸内美容®はインナーケアでキレイになるのは常識の今、最先端のバイオ技術で最短で結果を出す美容プログラムです。

私も腸内美容®の考え方が大好きで共感しています

長崎県長崎市の株式会社カイカが商標登録をもつ「腸内美容®」ですが、当サロンのダイエットメニュー、体質改善のメニューでとても大事にしています。「菌活」という言葉もよく聞かれるように、腸には約500~1000種類、皮膚には10種類ほどの菌がいると言われ、菌のコントロールが美肌や美ボディを作りだします。先に例を出した、私の父、義父の比較のように、まずは食生活をお伺いして、腸の様子をイメージするところから始まります。もし、もっと詳しく腸について知りたい方は「腸内フローラ解析」をおすすめしています。「腸内フローラ解析」では自分が持つ菌の種類数と善玉菌・悪玉菌・日和見菌のバランスがわかり、働きがわかっている26菌種の保有の有無、それによる体質とリスクがわかります。その他のいろんなこともわかるので、ご興味のある方は「腸内フローラ解析」で実際にご自身の便を研究機関に提出して、善玉菌・悪玉菌・日和見菌の割合と、健康や美肌&ダイエットに今の腸相が合っているのか、あっていなければ、食生活や生活習慣の改善、健康食品やサプリで腸美力を底上げするアドバイスをさせていただいています。私のエステサロンでも、ダイエットや美肌というお客様のご希望に、バイオジェニックスのインナーケアとバイオコスメでのスキンケアを推奨しています😊

エステ彩と腸内美容®そしてお客様へのダイエット&体質改善

私が腸内美容®を広めたいと思ったのは、エステでの施術だけで理想のお肌、理想の体型、体調になるのは難しく、健康な身体とお肌を取り戻すことがまずは大事だと思ったからです。土台としてご自宅でもできる腸内美容で徹底的な食生活の改善を3ヶ月行い、そこからいよいよリフトアップや美白、ボディメイクなど「美をつくる」段階に入れます。エステサロンの施術では解剖生理学をベースにした西洋医学に加え、未病にアプローチする東洋医学の手法や理論を用いるのですが、多くの人が抱える「何となく不調」、すなわち「未病」にまずは気づいていくことが大切です。そのために問診を行いストレス度合や生活習慣をチェックしていきます。年齢を重ねると代謝が落ちて痩せにくくなるということはあるのですが、その前に、間違ったダイエット法や食べ過ぎに気づきましょう。30代以上は正しい知識を身につけてダイエットしないと「たるみや老け」を招きます。「ダイエットしよう!」と決意をすることは誰でもできますが、失敗してしまう原因として「無意識に食べてしまう」意識下の問題があります。無意識を覆す意識改革を行い、ダイエットの意欲を継続させること、食癖を正していく、ダイエットそのものがライフスタイルとなるように美意識を高めていくことが大切です。「腸を美しくする食生活」は、ダイエットだけなく、お肌にも、ポジティブな思考にも、気力にも現れていきます。主婦やお母さんという立場こそ、食をコントロールできますので、低脂肪・高たんぱく質の食事をすることで、旦那さんやお子さんも一緒にもっと健康になれるのです。このような女性をサポートすることが、当サロンの使命と思い、まずは私たちスタッフから腸活と菌活、育菌、そして腸内美容®を実践していいます。

腸内美容のまとめ

①腸内美容の奇跡のエキス「乳酸菌生産物質」がすごい!

乳酸菌ではなくって、「乳酸菌生産物質」つまり乳酸菌の代謝物がすごいんです。酢酸菌とお酢の違いと同じ。酢酸菌が集まって、代謝して、そのエキスがおいしいお酢。同じように、乳酸菌(プロバイオティクス)が腸の中で、良いエサがあり(プレバイオティクス)、乳酸菌が心地よく行き続けられる環境であるという好条件が整った暁にできる乳酸菌生産物質(バイオジェニックス)。乳酸菌と乳酸菌生産物質は蚕(かいこ=幼虫)と絹(糸や布)くらい全く別物。乳酸菌生産物質は腸内環境に関わらず、腸壁から素早く吸収されて腸の働きをよくしてくれます。つまり、免疫があがり、体の機能が高まるのです。

②美肌菌を育てる

美肌菌と言われる代表的な菌は「表皮ブドウ球菌」。美肌菌は保湿成分である義理セリンを作り肌の余分な皮脂や老廃物を食べ、皮膚を正常なPHに保ちます。肌トラブルの原因になっている悪玉菌を減退させて防ぎ、過酸化脂質を減少させるので、老化をストップ、シミを防ぎ、お肌のキメを整え、トラブルのおきにくい美肌の基礎となります。

③腸内善玉菌を活性化

消化吸収だけでなく、造血、ホルモン・ビタミンの生産、人間が生きていくうえで大切な機能を高め、免疫力を最大限に引き出します。

④腸内の善玉菌の働きを引きだすことができる

善玉菌優勢になり、新陳代謝がたかまり、いつまでも若く元気で健康な体でいられます。

乳酸菌生産物質「善腸」×肌ケアのの実践

腸内美容®サロンとして腸からの健康、善玉菌を増やす食生活、生活習慣をご提案する中で、お肌のお悩みをヒト由来乳酸菌生産物質『善腸』で改善に導けないかと『善腸3ヶ月集中コース』をおすすめしTRYしてくださいました。

今となってはこんな艶肌に。(※体調やお肌の変化や体感には個人差があります)

彼女に関してお話しますと、アトピーによる慢性的な乾燥が一番最初はお悩みでしたが、エステでフェイシャルもボディもお手入れするうちに、便秘体質であること、不調の起こりやすい時期、精神的なものがお肌に現れやすい、気持ちの浮き沈みが大きい、いろいろわかってきました。

『皮膚は最大の排泄器官』という言葉があります。便や尿で老廃物を出してはいますが、全身に広がる皮膚には穴があり、そこから老廃物を出しています。そしてターンオーバーとして垢として排出します。身体全体として排泄を考えると、排泄とは、尿・便・生理、そしてこれらが排出しきれない(バランスを崩した場合)、4番目の排泄器官として「皮膚」からの排泄が強まり、背中やお尻などのボディにできるニキビ、アトピーなどの肌トラブルが皮膚に現れると言われます。なので便・尿の排泄機能を整え、生理を順調するということがまず大切です。

また、アトピーは免疫に大きく関わっており、アトピーは免疫のバランスが崩れた状態とも言われます。なので免疫力を高めるケアも彼女にはプラスになると思ったのです。善腸(乳酸菌生産物質エキス)による3ヶ月の集中ケアでは、「免疫機能」と「排泄機能」を取り戻すということがテーマでした。


 

善腸セット

これは私の善腸セット。

 

こうやってみると、魔法の飲み物みたいですね。

本当は1箱2本入り。こんな感じです。お味は酢のような軽くすっぱい味。
 

image

『善腸生活』。ビフォーアフター。

 

3ヶ月集中コース終了後は…。

つやっつやでしょ!!お肌のお手入れも美肌菌、クレンジングも根本から考え方を変えて頑張りましたけどね😊

やっぱり、腸の中からと、お肌と同時に菌を整えるのが一番早い!

≪お客様A様≫ 36歳、2児の母、病院勤務の善腸のご感想

もともと便秘気味なのですが、飲み始めてしばらくは便秘になりました。『善腸』は飲むだけなので、朝晩、習慣づけて飲みました。少しアトピーが減ってきたかなと思います。母が「肌がキレイになった、気持ちに余裕が出てきた(ちょっとキレイになったから心に余裕がでて笑顔が増えたのね)」と言ってくれました。美意識が高まって良いサイクルです。家族みんながインフルエンザにかかった今年の冬、私だけがかからず元気に過ごせたのも善腸のおかげなのかな、免疫力が高かったのかなと思います。もうすぐ3ヶ月は終わりですが、このまま飲み続けてみようと思います。

≪お客様B様≫ 69歳、6ヶ月善腸継続のご感想

とにかく体が元気でちょっとしたことで寝込まなくなりました。善腸のおかげで、マイペースを保っていられる気がして、お守り代わりです。外食が多いので、お肉で胃腸がつかれそうだなと思う日には多めに飲んで寝ています。長年の病気で計画的に入院する前に免疫力を高めておきたいと思うことからスタートした善腸ですが、便通が良く、すっきり朝目覚めることが出来、眠りが深く、疲れがよくとれるので、これからも続けていこうと思います。寒い冬でも外出もおっくうにならず、活動的に動けた上に、風邪もひかなかったので、冬の寒い時期には少し多めに飲んだことも功を奏したのかなと思います。

≪お客様B様≫ 68歳、1年半 善腸継続のご感想

いつまでも元気で、仕事も責任をもって全うしたいという気持ちから飲み始めたのですが、一番お腹まわりがすっきりして、飲んで良かったなと思います。全く風邪ひかないというまではないですが、年に5回くらいは寝込んでいたのが、1~2回で済むようになった、ここぞという時に、ダッシュで物事をすすめたり、集中力が戻ってきた感じがします。自己免疫にかかわる病気が気になって、老後を元気で健康に過ごしたいと思っているので、これからも飲み続けていきたいと思っています。体調は毎日絶好調!とまではいきませんが、概ね好調で、気持ちも精神状態も安定していて、ポジティブな思考が当たり前になって落ち込まなくなってきました。こういうポジティブさも、楽観的な考え方も性格なのか、それとも善腸で幸せホルモンのセロトニンの分泌が正常だからなのかわかりませんが、毎日楽しいのでそれで良いかなと思います。

育菌エステ、腸内美容®、そして善腸に興味をもってくださった方はぜひお気軽にお問合せください。


Relaxation Esthetic 彩

〒520-0028 滋賀県大津市千石台7-7
(駐車場2台/電車の場合はJR大津京駅まで送迎いたします)
090-3651-4406 (LINEメール・メッセージ可)

ご予約フォームはこちら

トレーナーの日記 > 体質改善 > 腸内美容®