滋賀県大津市 大津京・西大津エリアのプライベート・エステサロン Relaxation Esthetic 彩 (エステ彩)

090-3651-4406
(Open. 9:00-20:00)

HOME > Blog > エステティックトリートメントの合間に温ケアを😊

Blog

エステ彩 オーナーエステティシャン Hitomi’s Blog

エステティックトリートメントの合間に温ケアを😊

だいぶ寒くなってきました。「顔色がさえない」「肩がこってしかたがない」「足・関節まわりが動かしにくい」「腰が痛い」そんな「冷え」からくる不調をよく耳にします。


結構長い間どうしようか迷って迷って、でもやっと導入しました。冬のエステの【ながらケア】を格上げ♡エステティックトリートメントの合間に温ケアを😊【天照石のホットストーン】で。

天照石のホットストーン

目に見える光、紫の外側に紫外線、赤の外側には赤外線という光が存在し、それを「遠赤外線」と呼びます。遠赤外線鉱石といえば多種多様にありますが、しかしその放射率は同じではありません。

天照石の遠赤外線の波長は遠赤外線の中でも特に身体に作用する4~14ミクロンの育成光線と呼ばれるもので、それは、人間の体に最も効果的に作用する自然のエネルギーであり、生体の代謝、成長、育成に不可欠な波長といわれるエネルギーが集中しています。

また、天照石はマイナスの電位が高く、細胞の新陳代謝、組織再生能力の促進、機能活性化、免疫力、人間が本来持っている自然治癒力を高める作用があるといわれています。

特に冷える冬の時期にはこの『天照石』を使った施術を行っていきたいと思います。施術の間に、『天照石』でホットケアを行いましょう。エステの後に、その効果を感じていただだけましたら嬉しいです 🙂 

 

o0480032011373791757

tenshoseki1

精霊の地と言われる宮崎県高千穂で天照石は採掘され、高千穂は古来から天照天神が宿る地として現代まで語り継がれています。

約1億3000万年前の中世時代白亜紀に誕生した海洋底堆積岩である砂岩「四万十帯」が約6000万年から新生代にかけて、大規模な火山活動で噴出したマグマから放出された様々な微量元素が、数万年の時をかけて砂岩の粒子空間に入りこんでホルンフェルス化し、動植物の育成に深く関係するエネルギーい満ちた新鉱石が生成、これが天照石です。

温泉の文化、日本。日本の温泉には多く、露天風呂があり、自然石が存在しています。その温泉の岩盤浴などにも使われているのが天照石です。天照石は体の芯を温めるのに大きな効果があります。加えて、デトックス作用があると言われます。天照石の岩盤浴では発汗しやすく、またその後は肌自体がサラサラになり、しっとりとします。これが毛穴から排出される滞った悪い老廃物なのです。

細胞活性作用 細胞活性を甦らせ、免疫力を高める機能
活水作用 天然自然水・水道水などを活性化する機能
消臭分解作用 汚染物質を分解し、悪臭の発生を防止する機能
熟成作用 微生物発酵を短時間で熟成する機能

だからこんな良いことがあるといわれています。
美肌・美容効果
アトピー性皮膚炎の改善
疲労効果
ストレス緩和
自律神経失調症の改善
血液の循環を抑止、肩こりや腰痛、冷え性の緩和により、ゆるやかな代謝アップ作用でダイエットにも好作用

 


Relaxation Esthetic 彩

〒520-0028 滋賀県大津市千石台7-7
(駐車場2台/電車の場合はJR大津京駅まで送迎いたします)
090-3651-4406 (lineメール・メッセージ可)

ご予約フォームはこちら

肩コリ・腰痛、筋肉のハリ・コリ