滋賀県大津市 大津京・西大津エリアのプライベート・エステサロン Relaxation Esthetic 彩 (エステ彩)

090-3651-4406
(Open. 9:00-20:00)

HOME > Blog > 梅雨の間に髪にイイことはじめませんか?

Blog

エステ彩 オーナーエステティシャン Hitomi’s Blog

梅雨の間に髪にイイことはじめませんか?

間もなく梅雨。そして猛暑の季節。髪の毛のスタイリングがしにくい梅雨から夏にかけて、髪の毛のお悩みが多くなります。この時期に、髪にいいこと考えてみませんか?私も頑張ってYouTubeつくりました(笑)

髪や頭皮は体の他のどの部位よりも太陽に近いこともあり、紫外線のダメージを受けやすいです。夏の強い日差しの中、日傘や帽子もせずに外出すると頭皮が焼けてしまい、抜毛・薄毛・白髪のリスクを高めます。頭皮の紫外線ダメージをほおっておくと、抜け毛が多くなる秋にたくさん毛が抜けて、薄毛を促してしまうことも。これから、そして夏のヘアケア対策をご紹介しますね😊

YouTubeにて

2日2回のヘアケアタイムを底上げする方法、アイテムをご紹介。

「カット8か月ご無沙汰ってどういうこと?」というお声が飛んできそうですが、コロナの自粛生活で行きそびれているのです…お許しください。なのでもともと毛先はバラバラです。

基本ヘアケアはアレンジ込で、朝5分。シャンプー後、ドライヤーにロングヘアで夜7分。すみませんが、私はこの時間配分が限界です。もし、美容院に行く頻度を上げれば、髪を短くして、毎日のドライヤー時間はもっと短縮できますが、髪が長い分、美容院に行かない(髪の重さが肝!)ので、ドライヤー7分は時間的に長い方だと思います。

☟「ブラッシングして、シャンプートリートメント、タオルドライ、ドライヤーや自然乾燥での乾かし方のコツ、ドライヤー×ブラシ使い」をご紹介します。この動画ラスト3分くらいの、髪が乾いていくまでのラスト☆艶感は見てて気持ち良い!前半のシャンプーシーンは「わかってます~」という情報もたくさんですが、飛ばし飛ばし(三倍速編集済み)でご覧ください。

☟朝のヘアケアをご紹介。夜ある程度乾かして、くしでといてそれでもアリですが、ブラッシングだけでも習慣に入れると数年後の頭皮が違いますよ。

6~8月は紫外線も髪のダメージもピークに

梅雨時、湿気による髪のうねり、汗や皮脂による頭皮や髪のベタつき、臭い、紫外線の影響による髪の痛みやパサつきなど、髪にとって一番過酷な環境がこの季節。量も強さもピークの紫外線は6~8月に特に気を付けて、頭皮や髪も十分なお手入れが必要です。

いつでもキレイな艶髪でいたいですよね。

髪は日常生活でも摩擦や熱、静電気など、かなりのダメージを受けていて、紫外線によってキューティクルがダメージを受けると、枝毛や切れ毛、髪の毛の退色といったヘアトラブルへと繋がります。さらに、汗は頭皮もかいており、寝ている間にかいた頭皮の汗をそのままにしておくと、毛穴詰まりやニオイ、かゆみの原因となり、湿気の多い日本の夏は頭皮にとって実は油断大敵な季節なのです。

日中は紫外線による頭皮ダメージ、夜は寝汗と枕カバーに付着した菌の影響による頭皮環境の悪化と、夏の頭皮は一日中負担がかかっているんですよ😭

頭皮に影響を及ぼす夏の3悪「紫外線・高温・ストレス」

夏は気温が高くなり、汗や皮脂が増えることで頭皮のべたつきや臭いなどのトラブルが増えてきます。さらに強い紫外線で枝毛や切れ毛、脱色など髪のトラブルにも悩まされます。また紫外線やストレスにより発生した活性酸素が頭皮の育毛環境を悪化させてしまいます。頭皮と顔は皮一枚でつながっており、頭皮の老化が顔のたるみやシワの原因になるので細心の注意が必要です。

日焼けによる髪と頭皮のダメージ

髪質の低下、枝毛や切れ毛、脱色

髪の大部分は様々なアミノ酸が結合した「ケラチン」というたんぱく質でできています。紫外線を受けると活性酸素により髪を構成している「シスチン」などのアミノ酸が酸化し、ケラチンがダメージを受け、髪を保護する役割を担うキューティクルが剥がれ落ち、枝毛や切れ毛の増加、艶の減少、パサつきを招きます。また、黒い髪をつくるメラニンである「ユウメラニン」が紫外線によって分解され、髪の色が赤茶色に変化してしまうことがあります。キューティクルが剥がれることで、カラーリングも色落ちしやすくなってしまいますよ。

日焼けによる髪と頭皮のダメージ

頭皮が日焼けして炎症を起こすと、毛根もダメージを受けてしまい、秋に抜毛が増えます。紫外線で発生した活性酸素が毛母細胞を参加させ、髪を生み出す機能を低下させます。

髪の分け目に白髪が多い原因は紫外線?

髪はもともと白いままで生まれますが、紫外線やストレスなどのダメージにより、色素細胞がダメージを受けて、メラニン色素を作ることができなくなると、色素のない髪(白髪)が生えてしまいます。特に女性の髪の分け目に薄毛や白髪が目立つのは紫外線のダメージを受けやすいからだと考えられています。

夏のヘアケア対策

夏バテや熱中症でダウンする人が続出するように、夏は頭皮や髪にとっても過酷な環境。頭皮がダメージを受けると美しい髪は育ちません。男性の薄毛は主に遺伝の影響を受けますが、女性の薄毛は遺伝の影響が少ないと言われるだけに、生活習慣やヘアケアを見直すことで予防、改善が期待できます。

外出時は帽子や日傘で頭を紫外線から守りましょう

帽子をかぶると薄毛になる?は根拠のないウワサですから、気にしなくっていいです。

 

栄養と睡眠で健康的な生活を

栄養バランスの良い食生活や良質な睡眠を心掛け、ストレスをためないようにしましょう。たばこ🚬や過度の飲酒は活性酸素を発生させ、髪を含めた全身の健康維持に悪影響を与えます。エアコンや冷たい飲み物の摂り過ぎに注意し、体を冷やして血流が滞らないようにしましょう。

蒸し暑い日本の夏、寝ている間に汗がびっしょりという日も多く、頭皮ももちろん例外ではありません。汗に加え、頭皮は顔に比べて2倍皮脂腺の数が多く、頭皮の汚れなども枕カバーに吸収され、気付かない間に枕が雑菌とダニの温床になっているかも。頭皮トラブルが引き起こされる原因になります。女性は男性に比べ、髪の毛が長いのでニオイがこもりやすかったり、月経によるホルモンバランスの乱れが原因で寝汗を多くかくこともあるので、日々の体調を気遣うことも大切ですよ😊

髪にいいこと♥ビューティーアイテム紹介

アミノ酸系シャンプーやブラッシング、ドライヤーで正しく、効果的にケアして頭皮の健康とキレイな髪を保つ

今年の梅雨・夏から、頭皮や髪にやさしいアミノ系シャンプーに変えてみませんか?合成(石油由来)界面活性剤が使用されているシャンプーは洗浄力が強すぎ、頭皮に過酷で、髪や頭皮に負担をかけてしまいます。栄養効果が高く、汚れを負担なく落とす、アミノ系シャンプーが最適です。頭皮の結構を促し、毛母細胞や色素細胞に栄養を届けやすくするため、そして、リフトアップ効果もあるブラッシングや体に良い風を当てて頭皮と髪をはぐくむドライヤーを工夫すると、頭皮環境が整って早くキレイな髪になれますよ😊

こちらのブログでキャンペーン情報をご紹介しています。

梅雨からの、理想の美髪へ♡ビューティーアイテム

2021年6月30日まで、

髪をキレイにするアイテム2種(ブラシ・シャンプー)をご購入の方にプレゼント🎁🎁が盛りだくさん!
お気軽にお問合せください。

サロン販売品

復元シリーズ ルーヴルドー パドルブラシ 7,095円

は特に、「髪の毛をとくだけでサラサラ」「気持ちいい~」「静電気がおきないようになった」「ツヤッツヤになる♥」と「お気に入りアイテムの一つになりました」といろんな方からご感想をいただいています。

これを機にぜひ、キレイな髪を習慣化して、10年後20年後の髪を育てていきましょう😊

Lineで健康美アドバイザーに相談する👇

友だち追加

この機会にぜひ、お電話でもLINEでも、メールでも。お気軽にご相談ください。

まずは髪の健康の土台を見なおすことからです😊

サロンへは、気楽な感じでいらっしゃってくださいね✨
遠方の方は公式ラインからのトークも大歓迎チューです。


Relaxation Esthetic 彩

〒520-0028 滋賀県大津市千石台7-7
(駐車場2台/電車の場合はJR大津京駅まで送迎いたします)
090-3651-4406 (LINEメール・メッセージ可)

ご予約フォームはこちら

エステ彩の販売品 > 美ボディ化粧品(バスト・セルライト・まつげ) > お知らせ > コラム > 美ボディ