滋賀県大津市 大津京・西大津エリアのプライベート・エステサロン Relaxation Esthetic 彩 (エステ彩)

090-3651-4406
(Open. 9:00-20:00)

HOME > Blog > 【光脱毛のQ】施術の流れを教えてください。

Blog

エステ彩 オーナーエステティシャン Hitomi’s Blog

【光脱毛のQ】施術の流れを教えてください。

前に書いた記事、「エステでの【光脱毛】はこんな手順で行います。」ではカウンセリングの段階から書かせていただきましたが、ここではカウンセリングや脱毛メニューのご紹介、ご自宅でのご用意はしてきていただいているという前提で、ご来店後、どのような段取りで施術が進んでいくのかご紹介します。

先に触れた「光を使ったエステのいろいろ」で詳しくご紹介していますが、実は当サロンの脱毛マシンはエステサロン導入で多い、「脱毛」「美肌」の2つのモードに加え、もう一つ光エステができます。ざっくりいうと「若返り」の光と理解していただくとわかりやすいのですが、これを使って、バストアップ、フェイスリフトアップ、疲労回復、セルライトケア、バストアップのケアを行っていきます。

光を使ったエステでは、脱毛に関連する施術は「光脱毛」「光美肌」「光リメイク」と3種類ができ、もし脱毛と同日にバストアップやお顔のリフトアップ、セルライトケア、肩コリ緩和などご希望がございましたら、先に「光リメイク」と手技を施します。

手技はオイルをつかわない、「ドライマッサージ」ほぐしで良く使われるテクニックです。この「光リメイク」×「手技」でボディメイク(またはフェイスリフトアップ)を行います。これをメニュー名では「Body-Make脱毛」としておりますが、これはお好みなので、不要の方は、すぐに脱毛の段取りに入っていきます。

①消毒とセルフシェービングチェック

②剃り残しフォロー&背中やえり足など手の届かない部分の手直し

③印をつけ、ほくろ、色の違う部分を保護します

印をつけるのは、光照射の打ち漏れを防ぐため。ボディは立体的で、仰向けの姿勢、うつ伏せの姿勢で施術できる箇所が変わるので、同じ個所を2度照射しない重ね打ちの防止と、打ち漏れを防ぐ目的があります。

そして、ほかの箇所よりも黒いほくろやシミの部分、色素沈着のあるあざなどは、その部分に熱が集中することを防ぐため、白いマーカーやテープ、コットンなどで保護します。

④照射部分にジェルを塗ります。

このジェルがひんやりと冷たいです。脱毛器のヘッドを滑らせる目的もありますが、お肌と脱毛器を垂直に密着させ、お肌表面を冷やしていく目的があります。

⑤光の照射

光を照射していきます。あまり熱さは感じない方が多いのですが、節目節目で温度の体感をおたずねしながら脱毛箇所の施術を進めていきます。

⑥ジェルを取って、冷タオルで鎮静します。

⑦脱毛後のローションケア

最後にローションを塗って保湿ケアを行います。

一連の脱毛ケアはこのような流れになります。

工程数も多いので、安全に、手際よく脱毛ケアを行うにはお客様と施術者の呼吸が合ってこそ。

ぜひ脱毛は、大津京のエステ彩に相談くださいませ😊
皆様のご来店を心よりお待ちしております。


Relaxation Esthetic 彩

〒520-0028 滋賀県大津市千石台7-7
(駐車場2台/電車の場合はJR大津京駅まで送迎いたします)
090-3651-4406 (lineメール・メッセージ可)

ご予約フォームはこちら

目的別エステメニューのご紹介 > 脱毛