滋賀県大津市 大津京・西大津エリアのプライベート・エステサロン Relaxation Esthetic 彩 (エステ彩)

090-3651-4406
(Open. 9:00-20:00)

HOME > Blog > ダイエットモードの体にするとは?

Blog

エステ彩 オーナーエステティシャン Hitomi’s Blog

ダイエットモードの体にするとは?

褐色脂肪細胞と成長ホルモン、血糖値に着目して体をダイエットモードに。ほおっておくとエイジングが進み、太りやすくなるのは当たり前。見た目年齢を決める「気力」「体力」「お肌」「体型」は成長期を終えるとコンディションは当然下がっていくからセルフメンテナンスが重要!まずはダイエットモードに体をチェンジ 🙂 

肩甲骨まわりの褐色脂肪細胞

痩せの大食いに関係するといわれる褐色脂肪細胞。脇の下や肩甲骨の隙間に40グラムほどの特殊な脂肪細胞があり、ミネラルのクロムを使って染色すると褐色になることから「褐色脂肪細胞」と呼ばれます。この細胞は、食べた後にカロリーを取りこんで熱に変える特性を持っています。やせの大食いはこの過食脂肪細胞の活性度合が強く、いくらたくさん食べても、そのあとに体温が上がって、食したカロリー(熱量)を消費してしまい、体重が増えません。脂肪を溜め込んで、太る細胞を「白色脂肪細胞」と言います。

褐色脂肪細胞が衰えた身体では体温が低めになり、汗をかきにくく、ちょっと食べるだけで太ってしまうのです。褐色脂肪細胞の機能をよみがえらせるには、ミネラルの「クロム」の摂取が有効。

食品群の中で、クロムを摂取しやすいのは藻類です。あおのり、干しひじき、昆布や海苔にも含まれています。魚介類や種実類などにも比較的多く青魚ではマサバ、貝類でサザエ、アサリやシジミ、そしてエビなども多く含まれます。種実類では、アーモンド、銀杏など。ハーブ、スパイスも含む食品です。肉類では、牛肉やレバー、緑黄色野菜ではほうれん草やブロッコリー、淡色野菜ではキャベツです。黒糖蜜や黒こしょう、チーズ、ナッツ類にも比較的多く含まれています。吸収率が2~3%と低いので、上手に摂ることを意識することも大事です。サプリの使用もおススメします😊

サロンの「ダイエットスタートダッシュ!キャンペーン」でおススメしているのはビタミンC&クロム。美肌になりながら不足しがちなクロムを摂取でき、褐色脂肪細胞の働きを高めていく目的でご紹介しています。

《「痩せの大食い」にヒントを得たダイエットサプリ》ビタミンC&クロムの記事で商品については詳しくご紹介しています。

ビタミンC&クロム(240粒/1日8粒) 6,264円

 

「お腹ぽっこり」を抑えていたのは実は「成長ホルモン」

腸の周囲には「ホルモン感受性リパーゼ」という脂肪分解酵素がたくさん存在します。この脂肪分解酵素は成長ホルモンの作用で活性化されます。なので、成長ホルモンがたっぷりあると内臓に脂肪は付きません。

しかし、成長ホルモンは10代は体内に豊富にありますが、年齢に伴い徐々に減って、40代になると10代の20%以下に減ってしまします。そうなるとホルモン感受性リパーゼが働かず、ちょっと食べ過ぎるだけでお腹が出てくるのです。成長ホルモン、あるいはその関連成分のアルギニンの摂取が有効です。成長ホルモンは夜、寝ている間に出るということで有名ですね。「22:00~2:00のシンデレラタイム」と言われるように、副交感神経が優位になった時間帯で細胞の修復を行う、大事な時間。寝る時間も有効にキレイになりたい方にはおススメですが、飲んでみないとわからない体感が。睡眠に自信がないわけではなく、良く眠れる体質だと自分では思っていますが、ムーンビューティーを飲むと特に深く眠りにつけ、すっきり決まった時間に起きられるで私が個人的に一番愛用しているサプリです。

Major MOON BEAUTY(ムーンビューティー)180粒 30日分 8,424円

《寝ている間の成長ホルモン》Major MOON BEAUTY(ムーンビューティー)ブログでも詳しくご紹介しています。

糖分の吸収と血糖値、インスリンのバランス

そして「血糖値」と「インスリン」の関係。
インスリンは内臓、筋肉、脂肪の細胞に働きかけ、血液中の糖分を細胞内に取りこみます。インスリンがたくさん出過ぎると、細胞内に大量の糖分が取りこまれることになります。脂肪細胞は糖分を取りこんだら、その糖分を使って、脂肪を合成して細胞内に蓄えます。つまり、インスリンの出過ぎは、太りだすきっかけにもなります。しかもインスリンが出過ぎると、血液中の糖分濃度が低下しすぎてしまい、いわゆる低血糖の状態になり、食欲亢進になるのです。つまり、食べ過ぎてしまうきっかけになるのです。炭水化物(糖質)の吸収をゆっくりにして血糖値の上昇をゆるやかにしなければなりません。

糖分の吸収をコントロールするためには、桑の葉成分のDNJ(デオキシノジリマイシン)を利用したらよいです。このお茶に含まれるというサラシアレティキュラータという新しいダイエット成分もその作用があります。

サラくわ茶(2.5g×30袋) 1,728円

《ダイエットに特化した》サラくわ茶ブログでも詳しくご紹介しております。

腸内環境を整え腸内フローラを豊かに育てる

「腸内環境を整える」これは永遠のテーマです。たんぱく質は食べてもそのカロリーの70%しか吸収されず、脂肪は97%が吸収されてしまいます。炭水化物はその時の状況により70~100%で変動します。便秘気味になるとたくさん吸収されます。食べたものが素早く便になって排出されると吸収は少なくなります。良い状態で食べたものを吸収して欲しいので、腐敗が始まらない、新鮮なうちに。体温は36度ほどで、真夏に生ごみを暑いところにおいておくと腐ってにおいがしてくるのと同じで、何日も食べたものが体の中にあるということは新鮮でない状態。それを腸が吸収するというのはあまり良いことではなく、だから便秘でも2日でなかったら対策をしていこうというのが基本です。下剤は体を冷やすので使わないほうが良いのですが、便秘が長引くよりは時期を待って定期的に出した方が良いというのはこのような理由です。ですが、「春のデトックス」のテーマで最近よくブログを書きましたが、脂肪に有害金属が毒素として溜まりやすく、排出ルートとしては便が70%で大きなシェアを持つので、やはり腸内環境を良くして便をスムーズに適切に出して体をクリーンにできるかどうかは、健康やスリムボディを司るといえます。

腸内環境を整え、腸内フローラを整えるなら

Major Fas-Fas 500ml 7,020円

《腸内フローラのケア》Major Fas-Fas ブログでも詳しくご紹介しております。

酵素についても。【酵素】のお話 で詳しく記載しました。
酵素とファスティング、腸内環境を整えるというお話は、もう6年以上、熱く熱く語っておりますね。アンチエイジングの食の勉強会に数年修業に行っていた頃が懐かしいです。皆さんありがとうございます😊それぞれの立場でご活躍なのでいつも近況はfacebookでみてますよ♡

発酵した、たくさんの種類の野菜、果物のエキス。いろんなお食事で活用しながら腸を元気にしていきましょう!

これらの観点からのダイエットをお伝えし、実践していただきながら、もちろん運動もお手入れも取り入れて「毎月3名様限定!誰よりも先に始めたい★2か月でつくるスリムで太らないカラダ」今月はあと1名様募集です😊

お野菜いろいろお豆腐マヨネーズ

ほんといろんなの作りました。黒ゴマのお豆腐プリンが今のブームですね😊キレイに食べてきれいになりましょう!ダイエットにもいろんな方法がありますよ♡お気軽にお尋ねください😊


Relaxation Esthetic 彩

〒520-0028 滋賀県大津市千石台7-7
(駐車場2台/電車の場合はJR大津京駅まで送迎いたします)
090-3651-4406 (lineメール・メッセージ可)

ご予約フォームはこちら

コラム > ダイエット