滋賀県大津市 大津京・西大津エリアのプライベート・エステサロン Relaxation Esthetic 彩 (エステ彩)

090-3651-4406
(Open. 9:00-20:00)

HOME > Blog > 9月13日のダイエット教室

Blog

エステ彩 オーナーエステティシャン Hitomi’s Blog

9月13日のダイエット教室

1年生になった気分でダイエットを始めようという4月からの企画も、もう半年。なかなか普段の施術だけでは伝わらないので、30歳看護師さんのための無理なくできる自炊をテーマに【デトックススープの素】についてお伝えしました。

「なかなかやる気スイッチがはいらないけど、だんだん太っていくので何とかしないと」という彼女。【太っていく】、【痩せない】原因は簡単に言うと【日々の選択】によるもの。「やせる・きれいになる」より「簡単・手軽」を選んでしまったり、「同じ間食でもフルーツの方がキレイになれるだろうし、太らないだろう」と頭でわかっていても、すぐに目につく「袋入りのお菓子」に手が伸びてしまう・・・・。その原因は「フルーツむくのめんどくさい、台所が散らかる」という今現在の要因もありますが、「フルーツは腐らせるかもしれないけど、袋入りのお菓子は賞味期限が長くまず腐らないだろう」という、保存の問題もあり、購入の時点で何を優先させるかにもよります。

これも考えようで「5日くらいの賞味期限のものは【生きた食べ物】」逆に「賞味期限の長ーい、常温でも腐らないものは【死んだ食べ物】」と思うと、死んだ食べ物にはどれだけの保存料などの添加物が加えられていることか。そう思うと【生きた食べ物】が非常に尊く思えてくる…。そして生きた食べ物には【酵素】がたくさん。死んだ食べ物にはまず酵素はなさそうですよね‥。

これも日頃から行っている「選択」の問題です。

そんな彼女が今回思いついた「野菜を簡単に食べる方法」は「冷蔵庫にプチトマト」
これだけの工夫で、少し「キレイになる、痩せる」が近づいてきますね。今まで何気に食べてた「チョコレート」→「プチトマト」ならカロリーはオフしながら栄養素はプラス❤

こうして読んでいると、彼女きっと「野菜は好きではない?」と察しがつくと思うのですが、話を聞いていると「嫌いではないのですが、めんどくさい」という気持ちが強く、そのめんどくささをいかに減らすかがダイエットの鍵を握りそう。「あれ?4年前にできたはずなのに?」と質問すると「それは実家でお母さんが協力してくれてたから😊」と。そうですね、ダイエットってまわりの協力あってこそという世界ですもんね。この4年のうちで、結婚して実家を出られた彼女のダイエットのポイントは「旦那さんを味方につけつつ、手短に自炊をすませる」ということだと思います。

ダイエット教室

デトックススープの素

そういう訳で、今回は【デトックススープの素】を使って。「もしかすると嫌いな野菜があるかも?」と思ったので今回お野菜は定番の4種。玉ねぎを多めに蒸し煮し、キャベツ、じゃがいも、にんじんのすりおろしの順に鍋に重ねて塩で野菜の水分を引きだす【蒸し煮】の調理法。高温になり過ぎずかつノンオイル。

スープやお味噌汁に加えてもお料理が手早くできますし、トマト缶とカレーを少し加えても美味しい一品に。
冷蔵庫で5日間もつので、少し多めに作ってこのデトックススープの素は1週間に1度くらい作れば、手間のわりには毎日お野菜が取れる、そういうダイエットモードの生活にチェンジできます。

彼女の場合「手軽さ」を優先してしまうため、少し思考を意識的に切り替えて「準備してないと、簡単なものを選びがちだから、作りかけの料理を冷蔵庫に入れておくことで、食べる前の手間を省ければ、自炊が楽になる。時間のあるときにそういう準備をしておこう」という作戦です。

一緒にいろいろお尋ねしてくださった、50代の同僚の方の体作りもこれから楽しみです 🙂 

朝ジュース×夜スープ。
の今回は夜用スープの素!

お野菜、果物でダイエットは「基本中の基本」。
経済的に長く続けられるダイエットは「自炊」です。

「食べることは生きること」。ならばキレイになれる食べ物で構成する毎日で、理想美に近づけるよう頑張ってみましょう。
とは言っても、手を抜きたい日もあるし、私も「できるとき」「できないとき」があるからこうやって毎回【ダイエット1年生】になるわけなんですけどね。偉そうに、ごめんなさい(T_T)


Relaxation Esthetic 彩

〒520-0028 滋賀県大津市千石台7-7
(駐車場2台/電車の場合はJR大津京駅まで送迎いたします)
090-3651-4406 (lineメール・メッセージ可)

ご予約フォームはこちら

コラム > ダイエット