滋賀県大津市 大津京・西大津エリアのプライベート・エステサロン Relaxation Esthetic 彩 (エステ彩)

090-3651-4406
(Open. 9:00-20:00)

HOME > Blog > ダイエットシーズンの到来!

Blog

エステ彩 オーナーエステティシャン Hitomi’s Blog

ダイエットシーズンの到来!

「1食抜くくらいですぐに調整できてた体重も、今は食べなくても増える。」「何をしても痩せない。」「食事制限、もう減らせるところは減らしているつもりなんですが。」と言われるお客様が時々いらっしゃいます。
根本の基礎代謝が落ちていることが原因のひとつにあります。基礎代謝は、年齢とともにおとろえるといわれているため、ダイエットの進捗が思わしくないのは、年齢による基礎代謝の低下が一つの原因かしれません。基礎代謝、その多くは内臓の数値によるものです。

この基礎代謝のエネルギー消費を行う臓器には、次のようなものがあります。代表的なものは「骨格筋、脂肪組織、肝臓、脳、心臓、腎臓」などです。

一日のうちに最もカロリーを消費するのが、骨格筋と肝臓・腎臓と脳。一日中安静にしていても、70kgで1700kcalの基礎代謝を持つ人の例をあげると、全身による基礎代謝を100%とすると、骨格筋によるものは22%、肝臓は21%、能は20%、これだでも6割をしめます。そのほか、心臓、腎臓、脂肪組織、トータルで100になります。

ということは、内臓の働きが落ちている、効率よく動いていない、ということです。20%を占める肝臓なんか、「物言わぬ臓器」とも言われ、忍耐強さは腎臓と並んでピカイチ。多少弱っていても、症状が現れにくく、お肌のように目で見て状態をチェックすることもできないのです。肝臓も腎臓も限界ぎりぎりまで耐えるタイプの臓器で、明らかな症状が出るときにはかなり悪いケースになっていることが多いという、沈黙の臓器。どちらの臓器も常に大量の血液が流れ込んできて、24時間ずっと働き続けているので、「いたわること」が最も重要だとか。

仕事量が多い臓器なので、鍛えて強化するという考えではなく、生活の中で少しでも休ませることを心掛ける、それが「いたわる」ということが大事。

肝臓そのものが痛むということはないですが、不調は「体がだるくて仕方がない、それが1週間以上も続く」など。肝機能が低下している場合に起こる症状だそう。

腎臓は、むくみやすいと感じたり、尿に異変があると腎臓の不調が疑われます。においや色、泡だっていたり、普段と違いを感じたら、腎臓が弱っているサインかもしれません。

肝臓や腎臓をいたわり、働きを良くするにはどうしたらよいでしょうか?どちらも絶えず働いている臓器なので、完全に休ませることは不可能です。だからといって酷使し続けるとある日突然、臓器がパンクしてしまうことになりかねません。肝臓を腎臓をいたわるカギは、やはり日頃の生活。解毒の負担となる異物(添加物や薬)を減らして必要以上に取らないことです。異物が多ければ多いほど、特に解毒をする肝臓は過重労働になります。腎臓のフィルターの目詰まりを防ぐためには、水分量の確保が重要。そして腎臓のために薄味に慣れて、塩分を控えめにする食生活の工夫も必要です。そして、眠っているときも肝臓と腎臓は働き続けますが、その仕事量は起きているときよりも少なくて済むのでしっかり睡眠をとることは臓器の休息になります。お酒を飲みすぎたり、寝る直前に食べれば、休めるものも休めなくなってしまうので、夜には脂っこいものを摂らないようにし、就寝3時間前には食べ終えるのが理想です。

「肝機能を高め、水分をしっかり摂る」それってファスティング!つまりデトックスできると、肝臓や腎臓に良いのか~。老廃物って、いろんなトリートメントをして流しても、結局は、便、尿、汗で出していくしか方法がない。髪や爪なら28日かかる。一日の老廃物の75%が便で出ているといわれるのなら、必然的に、腸の動きを上げてあげるのが一番早いです。

ダイエットで食事制限をしたコントロール食を消化吸収するのも腸。少ない量の食事にしてダイエットするなら、綺麗な腸にしておいて、しっかり栄養を吸収できたほうが効率よいですよね。

そこで善腸

そしてヒマラヤンセラピー

1回の施術でもこんなにボディが薄く、姿勢も整いますが、

乳酸菌生産物質のバイオジェニックスで、腸をハイスピードでクリアにしながらのダイエットが早い!

善腸を飲みながら、時々ヒマラヤンセラピー。そして、肝臓と腎臓に良いことでいたわりながら、軽い運動で骨格筋を鍛える。内側から美しく輝くボディに、そしてマインドも整い、この夏は軽いボディに気持ちも軽く♪ふわりと理想美に💕

肝臓&腎臓に優しい生活習慣とヒント

肝臓

食生活ではアルコールや添加物、糖分、脂肪分を控えめに。ストレスの影響を受けやすく、感情をつかさどる臓器とも言われるのでリラックスを心がけましょう。

💕お酒好きのひとでも毎日飲むより、休肝日を設けてというのは常識。肝臓が回復するのには48時間必要なので、週丸2日はお酒抜き。

💕ドライブルーベリーがいい
⇒五行説では肝には青、酸と言われるので、ブルーベリー。季節を問わないならドライでも

💕献立にマリネや酢のものをプラス
⇒同じく「肝、味は酸」より

💕温活
⇒肝臓の働きを良くするためには、体温をある程度高めに保つことがポイント。冷えると血流が滞って代謝が悪くなってしまいます。疲れてだるい日にはとくに温ケアを。

💕飲みすぎたらウコン(ターメリック)。市販のルーでは脂肪たっぷりなので、カレーパウダーでさっぱりとしたスープがおススメ

週1日頑張ってファスティングするのもおススメですが、難しいようならさっぱり家ご飯。湯豆腐、キノコなどがおススメ。

腎臓

健康なうちは問題ないけれど、高血糖が続くと腎臓の機能も低下してしまいます。

💕食物繊維が豊富で食べても血糖値が上がらない低GI値の食品がおすすめ。
⇒うどんよりお蕎麦をチョイス!

💕腎臓機能のキープに運動は大事ですが、軽めが良いです。
⇒ウォーキング、エアロバイク、水泳などのように負担の少ないものを。

💕血流をよくし、腎臓のフィルターを目詰まりさせないようにするには、こまめな水分補給と十分な水分

💕クコの実で薬膳パワーを
⇒スーパーフードで知られる「クコの実(ゴジベリー)」は老化を防ぐ栄養が豊富で、腎臓により食材の一つ。薬膳料理に良く使われ鵜クコの実は、スープ、鍋、お茶に煎じてグラノーラやヨーグルトにも☺

💕食後は横になってごろんと30分休憩
⇒立っていると血流は下半身に集中してしまうので、どうしてもいの方に血が集中します。少しの間だけ横になるのも腎臓の休憩によいこと。

今年もダイエットシーズンですね。夏を味方に、理想のボディ、体調を手に入れていきましょう。

皆さまのご来店を心よりお待ちしております。


Relaxation Esthetic 彩

〒520-0028 滋賀県大津市千石台7-7
(駐車場2台/電車の場合はJR大津京駅まで送迎いたします)
090-3651-4406 (lineメール・メッセージ可)

ご予約フォームはこちら

コラム > ダイエット