滋賀県大津市 大津京・西大津エリアのプライベート・エステサロン Relaxation Esthetic 彩 (エステ彩)

090-3651-4406
(Open. 9:00-20:00)

HOME > Blog > 光脱毛をはじめます。

Blog

エステ彩 オーナーエステティシャン Hitomi’s Blog

光脱毛をはじめます。

「なんで脱毛を始めるんだろう」「どんなメニューになるのかな」そんなお声をいただきましたので、これまでのRelaxation Esthetic 彩を振り返りながら、今回の光脱毛メニューのスタートについて私が思うところを書きたいと思います。

結論から言うとRelaxation Esthetic 彩は「脱毛専門」のエステサロンではありません。確かに脱毛メニューができ、脱毛マシンを使ったボディやフェイシャルのメニュー開発は行っていきますが、これまでのエステティック技術もパワーアップさせていきます。

トータルなエステティック技術を持つエステサロンとして、皆様の理想美を追求していきます。脱毛においても痩身&ダイエット、アンチエイジングやフェイシャルトリートメントの神髄を盛り込んだメニューを開発していきたいと思っています。

Relaxation Esthetic 彩のエステ技術を振り返ってみると…。
フットバスからのフットケア。こうやってみると、白いソファがなくなって、オープン時よりもっとシンプルになりました。和室のカーペットも同じ、ただ和室はフローリングになりました。半年前にDIYでフローリングにしたので、重いマシンをキャスターで移動しやすくなり、いまとなっては良かったかな😊

フットケアも今でもやっています。当時近隣のサロンさんが「フットケア」のメニューをやめたということで、1日何回フットケアやっているんだろう?という日もありましたが、今でも時々、フットケアでのご来店もあります😊

背中やデコルテ、脚のオイルボディマッサージや

サウナマットも今でも人気メニューです。

サウナマットでの発汗の様子

サウナマットももう4台目。同じ時間でも一番効果のでる素材から違うものにランクアップし続けています。昨年末買ったばかりなので、次のリニューアルはもう少し先になるかな。前の機種も壊れているわけではないので、同じ時間に施術が2名とかになると使うこともあるかなと、収納しています。

そしてボディのマッサージについて。やはり一番リクエストが多いのは「リラクゼーション・オイルボディ」です。
最初に学んだリラックス系のマッサージを基本に、いろんな手技を覚えました。

 

森柾秀美先生の3Dリフトアップ・ボディ

腸につながる筋肉のストレッチと腸セラピーを融合させた腸管マッサレッチセラピー、今日、久しぶりにこの手技でのボディマッサージを行いました。ファスティングとの組み合わせによる腸の蠕動運動を促すためのマッサージ。今日のお客様はプチ断食中😋

肩コリや筋肉の張りを緩める、筋膜リリースの考え方で行う、イーズ・オイルボディ。このマッサージも時々出ますが、メニューになるまでに2年近くかかりました。「トリガーポイント」を理解するのが難しくって。インドネシアのバリ、ウブドのカリスマヒーラーマッサージ師アルサナ氏のトリートメントスタイルに習った、筋肉をほぐし、背骨、肩、腰骨の歪みを本来の位置に整えていくマッサージ。私はヒーラー的な力もカリスマ性もないので、とにかく筋肉と骨を理解して「体を楽にする」ということをいかに実現するか、勉強と実践が必要でした。

スリミング・オイルボディ

も今週はリクエストが多かったですね。宮内と私の痛さに違いが出る、良く言えば個性的なマッサージ😊
いた気持ちいい、終わった後に体がふっと軽くなるマッサージです。

Relaxation Esthetic 彩にはメニューがたくさんあり、お客様には「メニューが多すぎて、どれを選んだら良いかわからない。どう違うの~?」と言われることも多々ありますが、これは想定されるリクエスト、またはこれまでにお受けしたリクエストをだいたい何分で、どれくらいの材料で、どういう手順で、そしてどの価格で提供するか、あらかじめ計算してあるもの。

たくさんメニューがあるのは、「この中から選んでください」という気持ちもありますが、「おっしゃっているご希望をエステティックで行うには、何分かかって、このメニューで、この手順で、この価格で」というのを瞬時にご案内するためなのです。メニューというよりは見積書みたいなものですかね。なので、今たくさんメニュー載せていますが、どれも取り組まれる方がいらっしゃるので掲載しているのです。

そして今後のエステの方向性、特に手技についてですが…。

私たちの日々の日課、「トレーニング」。今年の秋には「極みフェイシャル」の発表を予定しています。100以上の手技のフェイシャル、森柾先生の技術の最新作で集大成ともいえるこの技術、地道に日々練習しています😊

光脱毛というメニューを入れても私たちはエステティシャンとして多分、こういう《素手》の技術を磨くということはずっと変わらないと思います。

余談にはなりますが「手から電気も光も出ませんから~」(光は今付け足しました)と言いながら、電気大好きの施術を好む私は、とうとう「手から電気を放つマシンを買ってしまったのです。

施術内容

そして、サロンをオープンしてもうすぐ7年、最初の頃は日・祝でお休みしていましたが、ここ5年は不定休になったので、旅行の時以外は施術しない日はない生活をしました。おかげさまで多くの施術経験を積ませていただきました。お客様には本当に感謝しております。施術をしないのは私は年間15日くらい。マッサージ技術、機械操作、エステサロンをはじめたとき素人同然だったと思いますが、自分の知る限りの中では、直近の施術時間だけは一番多いのではないかと、そこだけは努力したなと達成感を持っています。

それでもやはり、ハンドマッサージは特に経験と才能がものをいう世界でもありますので、もともと才能豊かではない私は(手が冷たいという、まったくセラピストに向かない手で、厚みもない手なもので…( ;∀;))、この部分はこれからも研究とトレーニングを重ねていかねばならない分野だと思っています。

いつも翻弄されているこのお方の、あったかい肉球の猫の手がうらやましい!

そして宮内の肌分析。スキンケアアドバイス。彼女は、エステのハンド技術のほかにお肌の見立てが得意です。

私はお料理は得意ではないですが、「ダイエットのための料理」、「生活の工夫」は得意です。主婦歴が長いからということもあります。

最近は私は本当に町内のことが忙しく(月15~20時間くらいの仕事量で2年…ちょっと老けたなと思う今日この頃、もう1ヶ月したら終わりなので羽を伸ばすぞー、でも地域との関わり合いや、ご近所さんの知り合いも増え、どうやって地域社会が成り立ってるのかちょっとわかったのでこれも良い経験、でもいつかゆっくりこの話はみなさんにも施術やお話の中でお伝えしたいと思います)、ここ2年はすっかり「近所のおばちゃん」になってしまったなぁと思いますが、それも大人になった証拠!もうすぐ40になりますが、「女性は7の倍数で体や心の節目を迎える」東洋医学の先読みエイジングケアで、ダイエット&痩身とエイジングケアのご提案を行っていきたいと思います。

それぞれ得意分野を持ち寄って、ボディ、フェイシャルのエステを展開してきました。
お気づきの通り私はダイエット、痩身、メリハリボディが専門、宮内はフェイシャルケアという感じです。こういう興味の方向性はこれからもそんなに変わらずに、ボディとフェイシャル、それぞれに研究しながら技術を高めていければと思っています。

それはさておき、脱毛についてです。2016年の夏には「蝶式糸除毛による産毛の脱毛」を始めました。

糸脱毛

蝶式糸除毛によるお顔の産毛ケア

その時すでに「光脱毛」という構想はあったのですが、正直、「糸による産毛の脱毛」、これだけは完全な誤算でした。

何を隠そう、最初はRelaxation Esthetic 彩では糸脱毛を、もう少し便利な場所で、「光脱毛」専門を行う予定だったんです。が、すべては思うままにことは運ばないものですね(T_T)。マシン選定と物件で半年ほどひと悶着あり・・・・。

今はRelaxation Esthetic 彩で光脱毛のメニューを行うことにポジティブなんですが、脱毛と脱毛器について1年かけて学びいろいろと考えていくと、私が今回選んだ脱毛マシンにいきつき、その脱毛マシンをつかうのであれば、Relaxation Esthetic 彩で行う方が良い(技術と立地の問題)という結論に達したのでした。

ただ、お顔の脱毛や、脱毛の即効性を求めると、光脱毛ではなく、蝶式糸除毛による産毛の脱毛が適している場合も多々あるので、この技術はずっとキープして、スキルアップしていきたいと思っています。たとえばお顔の脱毛をしたいけど、そばかすやシミの問題で光脱毛ができない方。背中の脱毛をしたいけど、結婚式などが目前の方。水着を着る前に背中を脱毛したい(☚光脱毛は日焼けがNGです)、そんなご希望には糸による産毛の脱毛の方がベターです。

私たちが脱毛について学んだ理論と手法をもとに、皆様の美肌&美ボディを叶えるべく、Relaxation Esthetic 彩らしく、安全に技術をご提供していきたいと思います。残念ながら当サロンの選定した脱毛マシンは「温かいジェル」を使えるものでもなく、常温のジェルを塗り、電気毛布などの使用も不可の寒い脱毛器。これは脱毛マシンのスペック(新しい古い、性能が良い悪い、値段が高い安い)の問題ではなく、やはり「冷やす」という「冷却&鎮静」というプロセス、そして打ち漏れのないように目印をつけるという意味において重要だと再確認しております。毛周期に合わせた照射で確実に毛を減らしていく脱毛理論、そしてそれをもとに皆様に確実に目標達成していただける、プラン作りがRelaxation Esthetic 彩らしい光脱毛だと考えています。

私の光脱毛への思い

しっかりと脱毛についてご理解いただき、お家でも保湿ケア、そして徹底的に紫外線カットすることで、「脱毛でとことんキレイ」を追求できる脱毛期間にしましょう。脱毛って、粉吹いているなどの乾燥の時は照射できませんし、皮膚の黒ずみが強いところは照射できません。ということは、お肌を保湿して、色素沈着がないように自分のお手入れを見直し、さらに、どのみち紫外線と相性が悪いので日焼けしないようにすることで、脱毛する前よりもっときれいになるチャンスなのです。そしてさらに毛がなくなっていくのでつるつるスベスベになれるんですよ。そう思うと脱毛ってなんて夢のあるエステティック技術なのでしょう、私は脱毛についてそんな理解をしました。

Relaxation Esthetic 彩は大手脱毛専門ではなく隠れ家的な立地の総合エステティックサロンです。「脱毛しながら美肌&美ボディを作る」を合言葉に、これからメニュー開発していきたいと思います。脱毛においても、痩身、アンチエイジングやフェイシャルトリートメントのエッセンスを盛り込んだオリジナル技術をイメージしています。

そして何より安全性と効果。

日本エステティック振興協議会の認定を受けていない連射式脱毛機を使って大幅に施術時間を短縮させた「スピード光脱毛」を強みにしているサロンも増えました。脱毛マシンの選定の際には「なんでこれだけ『連射』が主流になってきてるのに、連射脱毛にしないんですか?」とディーラー様、メーカー様よりご指摘を受けたこともありましたが、スピードよりも安全性、効果を重視した機種を選定した結果、この脱毛機種、脱毛ケアの要領になりました。日本人の肌質・毛質に合わせた出力設定で照射できる業界でもハイクオリティな純国産脱毛機ですが、「ジェルで冷たい」「冬場は寒い」は払しょくできません。ほかのサロンさんの機種の方が「温かいジェル」を使えたり、「ジェルなし」でもOKだったりするので、心地よさは追求しにくい脱毛になります。しかし、冷たいジェルを使うのも、ジェルは必須という前提も、お肌の安全のため。そして脱毛に必要な照射出力をキープするためです。

今までのエステティックにおいて、美容・シェイプアップ効果を重視しながらも、心地よい環境を提供することに注力してきた私たちにとっては、受けるのもびっくりする「脱毛の寒さ」ですが、もう少しいろんな面において工夫して、脱毛効果を最大限引き出しながら、みなさまがもっとキレイに輝くための施術を展開していきたいと思っています。

そして近年増えた、当サロンの親子でのご利用、ティーンエイジャーのお嬢様世代がお母さまとご一緒に来られるエステ。
7年経つと、小学生だったお嬢様も高校生になり‥そして時代も変わるものでお子様、中学生、高校生が光脱毛を検討される時代なのですね。その際に「娘が勝手に知らないエステに行くよりは、自分が行ってるエステで施術してほしい」というお母さまのお気持ちも痛いほどわかり、光脱毛はずっと検討してきた案件でもありました。

3月20日から本格的に脱毛メニューをはじめていきますのでどうぞ皆様、ご期待くださいませ😊


Relaxation Esthetic 彩

〒520-0028 滋賀県大津市千石台7-7
(駐車場2台/電車の場合はJR大津京駅まで送迎いたします)
090-3651-4406 (lineメール・メッセージ可)

ご予約フォームはこちら

目的別エステメニューのご紹介 > 脱毛