滋賀県大津市 大津京・西大津エリアのプライベート・エステサロン Relaxation Esthetic 彩 (エステ彩)

090-3651-4406
(Open. 9:00-20:00)

HOME > Blog > バイオジェニックス

Blog

エステ彩 オーナーエステティシャン Hitomi’s Blog

バイオジェニックス

腸内環境を改善させる機能性食品は、「プロバイオティクス」、「プレバイオティクス」、「バイオジェニックス」の3種類に分類されています。このブログでは一番新しい概念、「バイオジェニックス」についてご紹介します。

「プロバイオティクス」は、乳酸菌の生菌や生菌製剤を摂取することで、腸内環境を改善させる考え方。オリゴ糖や食物繊維など腸内の善玉菌であるビフィズス菌のエサとなるような物質を摂取することで、腸内環境を改善しようというのが「プレバイオティクス」の考え方です。

プロバイオティクス

腸内フローラのバランスを整え宿主の健康に寄与する生きた細菌や酵母

ヨーグルトや乳酸菌飲料、糠漬け、納豆など

腸内フローラ(腸相によるお花畑のように菌がびっしりの状態)の機能性は、加齢や食生活の悪化とともに低下してきます。すなわち、善玉菌のビフィズス菌自体が減ってくるのです。従って、腸自体が老化している状態に善玉菌や善玉菌のエサとなるようなものを外からいくら摂取させたところで、その多くは通過菌として体外に排出されてしまいます。そもそもヨーグルトなどで菌を摂取しても、そこに棲みつくことはできず、もともと通過していく運命にあるのです。2リットルのヨーグルトを毎日摂取しないと、腸内環墳を改善させることはできないことになります。

ヨーグルト

乳酸菌食品の代表ヨーグルト

 

プレバイオティクス

大腸に棲みついている善玉菌の増殖を促し、悪玉菌の増殖を抑える難消化性の食品成分

食物繊維、オリゴ糖、海藻なども

腸内の善玉菌であるビフィズス菌のエサとなるような物質を摂取することで、腸内環境を改善しようという考え方。

食物繊維

善玉菌の良いエサを

 

腸内は善玉菌優勢ですか?

プレバイオ、プロバイオの概念では、もともと腸内が善玉菌優勢であることが前提条件になります。
しかし、どうでしょうか?現代の食生活では悪玉菌優勢の腸内環境になりがちです。

そこで、腸自体のコンディションに関係なく、腸内環境を確実に改善させる方法として「バイオジェニックス」の考え方です。乳酸菌や植物などによって生成された生理活性物質を機能性食品の形で摂り入ることで、腸管免疫を活性させると同時に、腸内フローラを改善させる働きを持ちます。乳酸菌生産物質やエンザミンがこのカテゴリーに該当します。

腸内フローラ

 

バイオジェニックス

腸内の免疫を刺激したり、コレステロール、血糖、血圧を安定させたり、活性酸素を減らしたり、体全体に作用することで生活習慣病や老化を防止する食品成分

「死菌を含めた乳酸菌の菌体成分が腸菅免疫に刺激することで生体活性を促し、腸内フローラにも好影響を与える」という研究が進んでいます。

バイオジェニックスを考える際のポイント

外から摂取した乳酸菌は実は腸に棲みつけない
ヒトの腸内に棲みついている乳酸菌は、生後間もなく腸内に入ってから、長い時間をかけて宿主特異性を獲得します。このため、外から摂取した乳酸菌(生菌)は容易に棲みつくことはできず、増殖することはなく、3~4日間腸内で働いた後には排泄される宿命を持っています。

発酵後の死菌(菌体成分)も生菌と同様以上の効果→バイオジェニックス
乳酸菌は死菌であっても生菌と同等以上の整腸効果、感染防御、免疫賦活効果、高血圧抑制効果などの生理活性効果があることが明らかになりました。また、花粉症などのアレルギーを緩和させる作用は、生菌以上に有効であるという発表もあります。これまでの生菌による「プロバイオティクス」とは異なるこれらの作用は、「バイオジェニックス」と呼ばれています。生菌ではない「乳酸菌生産物質」は多くの科学的エビデンスが確認されており、現在も幅広い研究が続いています。

腸のはたらきについて 腸内細菌の棲家

1000兆個の細菌が棲みついているヒトの腸。
ヒトの腸には1000種、1000兆個の細菌が棲みついていて、その重さは1.5kg。
小腸から大腸にかけて、これらの腸内細菌がびっしりと存在し、まるで草むらのようであることから「腸内フローラ」と呼ばれています。
善玉菌 腸内を酸性にする(ビフィズス菌、乳酸菌など)
●免疫力を高める
●消化吸収のサポート
●発酵
増殖方法はバイオジェニックス

悪玉菌 腸内をアルカリ性にする(ウェルシュ菌、大腸菌など)
●腸内の食べ物を腐敗させる
●毒素や有害物質の生産
●腐敗
増殖方法 消化不良による腐敗や異常発酵、脂肪の酸化、便秘

日和見菌(バクテロイデス)
●食べ物や体調によって、善玉、悪玉のどちらか優勢な方につく
●良い働きも、悪い働きもどちらもする

善玉菌を増やす食生活、生活習慣で腸内バランスを改善していくことが健康につながります。腸自体のコンディションに関係なく、腸内環境を確実に改善させる方法として注目の「バイオジェニックス」。取り入れていきたいですね😊

「乳酸菌生産物質」の善腸

「乳酸菌生産物質」の「善腸」

スーパーザイムプラス4

「エンザミン」の「スーパーザイムプラス4」


Relaxation Esthetic 彩

〒520-0028 滋賀県大津市千石台7-7
(駐車場2台/電車の場合はJR大津京駅まで送迎いたします)
090-3651-4406 (lineメール・メッセージ可)

ご予約フォームはこちら

コラム > 美と健康の食べ物